ネット関連

一瞬でwordpressサーバーのCPU使用量(負荷)を下げた方法【超過】

投稿日:2017年2月9日 更新日:

私が行った、サーバー(wpxクラウド)のCPU使用量を一瞬で下げる対策です。

サーバーについて詳しいことはよくわからない、初心者の私でも全然大丈夫でした。

スポンサーリンク

CPU使用量の超過状況

wpxクラウドの管理画面で、CPU使用量というものを確認できることに初めて気づきました

なんかめっちゃ赤い。

使用量の平均は184%~210%。

最大値では1000%を超えることも。

負荷目安である100%を大幅に超えています。

 

気になったのは、転送量は大して多くないこと。

wpxクラウドのグレードAは月300GBまでいけるはずなのですが、この表を見る限り月150GBぐらいにしかなりません。

転送量に余裕のある状態でなぜCPUが超過するのか不思議でした。

スポンサーリンク

一瞬で効果が出た対策

wpxクラウドのサポートに問い合わせて教えてもらった方法がこちら。

PHPを7にバージョンアップ

管理画面の「PHPバージョン切替」からバージョンアップできます。

全然知らなかった・・・。

PHPを7.0.7にしました。

今までは「PHP5.4.45」という、思いっきり旧バージョンになっていました。

 

すると、すぐに効果が出ました。

PHPを切り替えてから、グラフの青い線(CPU使用量)に明らかな変化が!

夕方になり転送量は上がっているのに、CPUの下がり方がすごいです。

 

現在、数日が経過しました。

切り替えた翌日から真っ赤じゃなくなり、使用量の平均が約190%から70%ぐらいまで落ちました。

最大値も今までは900%とか行ってたのに、今では230%とか。

あまりに劇的に変わったのでびっくりです。

 

その他、「P3 (Plugin Performance Profiler)」というプラグインを使い、負荷が大きいプラグインがないか調べるという方法もサポートで教えてもらいました。

やってみたのですが、私が使っているプラグインでは問題が検出されませんでした。

使い方はこちらの記事が参考になるかと思います。

WordPressを遅くさせているプラグインを調べてくれるプラグイン「P3 (Plugin Performance Profiler)」の使い方(外部サイト)

WPXクラウドはやっぱり良い

今回、WPXクラウドは凄いなと思ったのが、今までこれだけCPU負荷をかけていたのに制限をかけられることもなく、問題なく表示されていたこと。

私の使っている一番安いプラン(グレードA)は月540円と安く、月30万PVまで大丈夫とされているのですが今の状況を見ていると40万PVも行けそうだなという印象。

他のブログを見ていると平均のCPU使用量が200%を超えていても大丈夫だったという報告もあり、強いサーバーです。

また、どれだけPVが増えても「サーバー移転」というネット音痴には地獄の作業をやらなくて良いというのは最高です。

 

以上です。

ご参考になれば幸いです。

-ネット関連

Copyright© 表現規制を危惧する母漫画家のブログ , 2017 AllRights Reserved.