漫画人生

Twitterのフォロワーが多いと漫画家になれる!?知らない間に新時代だった件

投稿日:2017年8月20日 更新日:

漫画家にはスカウト制度があります。

一昔前は同人からのスカウトが主流であり、今もそうだと思っていました。

でも違いました。今のスカウトはWEBからだったのです。同人もまだあるでしょうけど。

よくブログとかの漫画がウケて書籍化されたとかありますが、稀なケースだと思っていました。

まさか主流になっていたとは。しかも何年も前から。そりゃ私、売れないはずだわ。

スポンサーリンク

漫画家はネットから拾う

昔みたいに見込みのある人を編集が拾って育てて、っていう感じじゃなくて、今はとにかくネットでウケてる人を拾う、っていう焼畑農業みたいな構図になってるんで、なかなか難しいです

出典:漫画家になれるのは300人に1人!?「現代版トキワ荘」に行ってみた

きっかけは、ライターのヨッピーさんが好きなので過去記事を読みあさっていたら知りました。

「ネットでウケている人を拾うという構図」。たしかに昨今のネットを見ていたらわかるはずなんですが、自覚してませんでした。

僕の友達の漫画家で、Twitterでウケてフォロワーが23万人の奴がいるんですけど、いろんなところから連載の話がめっちゃ来たっていってました

出典:漫画家になれるのは300人に1人!?「現代版トキワ荘」に行ってみた

な、なんてうらやましい。

そりゃ23万人もいたら連載の話もめっちゃ来るでしょう。

これ、たぶん鴻池剛さんのことですね。ヨッピーさんと友達らしく記事に名前が出てるのを何度か見ました。

今はフォロワー86万人に激増してます。

私も本持ってます。猫好きじゃなくてもめっちゃ面白い。

スポンサーリンク

漫画家(志望)にとっては朗報?悲報?

漫画家はウェブから拾う時代。

これって漫画家や漫画家志望にとって朗報(良いこと)なのか悲報(悪いこと)なのか?ってところなんですけど、私はまぁ、朗報だと思います。

 

昔から無名のまま投稿や持ち込みで漫画家になるより、同人で人気が出てスカウトされる方が優遇されるってのは常識だったと思います。

同人からWEBになったら何が良いかって、赤字になる心配がないですからね。

 

同人誌は発行するのに印刷代もかかるし、コミケとかのイベントに出るのもお金がかかります。

売れたらいいですが、売れなかったら赤字なわけで。どんな売れっ子同人作家も最初は赤字だったでしょう。

 

というわけでWEBであれば最初から作品を発表するためのコストがかからないので良いと思います。

「ウェブ」ってどこ?

「ウェブでウケたら」って言いますが、ウェブってつまり具体的にはどこなのか。

・自分のブログやサイト

・Twitter

・Pixiv

・インスタグラム

・comico

・以上のものを全部もしくは複数

 

このへんだと思います。前述の鴻池剛さんは自分のサイトにも漫画を載せていましたが、人気が爆発したのはTwitterに載せてからだと思います。

 

Pixivから売れて書籍化もされた例も多いですね。オタ恋は普通にPixivにアップしていたのが人気が出てPixivコミック公式になり、書籍化の流れ。

 

インスタグラムも最近多いですね。

インスタがきっかけで書籍化した「育児漫画」が面白すぎる(Naverまとめ)

 

comicoは投稿して(自分でcomicoにアップロード)、人気が出るとcomico公式にランクアップされるらしいです。ただ、載ってる漫画が全部カラーなので特殊。

comico(公式サイト)

 

思いつくだけでも、ちょっと調べただけでもたくさんあるじゃないですか。なんでこの時代の変化に気付かなかったのかなー。

フォロワーは何人いたら人気と言えるの?

「Twitterで人気」とか言われても、具体的に何人フォロワーがいたらいいのかわかりませんね。

そのあたりもヨッピーさんの昔の記事にヒントがありました。

出典:「読モ」って、一体なんなの!? 業界に詳しい人に根ほり葉ほり聞いてきた

読モの話ですけど、「1万人以上で『人気の』みたいな冠がつく」っておそらく読モじゃなくても同じっぽいですよね。

まず数千人~を目指すってところでしょうか。先長い~。

ちなみにフォロワーの数で仕事が変わるのはライターも同じみたいですね。地獄の沙汰もフォロワー次第。

結局私はどうすりゃいいのか

「知るか」って感じかもしれませんが、いちおう考えてみたので書きます。

・Twitterに漫画とか絵を載せてフォロワーを増やす

とかやるべきなんでしょうね。Pixivにも同時に載せる、と。いちおうこのブログにも。

インスタグラムはアカウント持ってないからとりあえず放置。

今いちおうTwitterのアカウント持ってますが、表現規制について情報収集に使ってるだけで全然つぶやきもしてない。フォロワー120人ぐらいしかいない。

※というか放置していても120人ぐらいいてくれてるのは逆にありがたすぎ。ありがとうございますフォロワーさん。

 

ああ、でもなぁ・・・。

ストーリー漫画ばっかり描いてきたからネット向けの短編とか描いたことないしなぁ。

 

というか時間ないしなぁ。(←何もしない奴のよくある言い訳)

 

追記:Twitterから漫画の仕事をもらおう!とかの野心は私にはまだ考えられないので、私はブログに書くほど文字数を必要としない情報の発信や、交流に役立てる方向でTwitterを再開したいと思います。

主に漫画について発信していこうかと。

でも忙しい時は放置してしまいます(笑)

 

☆☆最後まで読んでいただきありがとうございます☆☆

漫画家や漫画家志望者の将来を暗くする表現規制 についても知っておいてください。

よろしくお願いします。

-漫画人生

Copyright© 表現規制を危惧する母漫画家のブログ , 2017 AllRights Reserved.