健康

爪の間にトゲが刺さったら病院で2180円かかった話 何科?痛みや麻酔は?

投稿日:

先日、右手の親指の爪と肉の間にトゲが刺さってしまいました。

とある施設のスマートボール的なおもちゃを不意に触ってしまって刺さりました。

トゲが自分では抜けないので病院へ行くことに。

何科なのか、痛いのか、麻酔はしてくれるのか。費用の内訳も。

そのへんを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

棘(とげ)の状況

最初、爪の間に刺さったトゲは2本

一本はけっこう長さがあり、爪から出ている部分も長かったので自力で抜けました。

でももう一本が抜けない。

爪を見るとトゲが透けて見えてました。

裏側から見るとちょっとトゲが出てたんですけど、爪の伸びているところが邪魔でトゲだけ掴むってことができない。

爪だけ切ってトゲだけ残すのを試みるも、トゲも一緒に切ってしまって余計に状況が悪くなってしまいました。

ネットを見るとトゲの抜き方はいろいろ書いてありますが、「穴の開いた硬貨で押す」とか、爪の間に刺さったトゲには使えそうにないものばかりで諦めました。

放置という選択肢

放っておけば爪が伸びるのと一緒にトゲも出てくるんじゃね?と考えましたが、触ると痛いし化膿する可能性もあるので病院へ行くことに。

スポンサーリンク

病院へ

近くの総合病院へ電話して「トゲ抜けますか?」と聞いたところ「外科へどうぞ」と言われました。

ネットで見ると皮膚科でも良いみたいです。私が行った病院は皮膚科がありませんでした。

診察室では普通に椅子に座ります。

いつもと違うのは、手を置く用の台が用意されたこと。

「トゲぐらいで病院に来たの?」という態度はされませんでした。

 

指にライトを当てトゲを確認し、「麻酔した方が良いね」と言われ注射が用意されました。

私も、できれば麻酔をして欲しかったので喜んだんですが・・・。

指先にグサッと。

本当にこういう角度で刺されました。

歯の麻酔とかでも、一回じゃなく何度も刺されますよね。

というわけで何度も指先に刺されて、本気で痛かったです

ゆっくり注入してもらうと、多少はマシです。

 

麻酔が終わると細いピンセットでトゲを取ってもらうんですけど、不思議なことに全く麻酔が効いてない

 

麻酔効いてないよ!と訴えたところ追加で麻酔を打ってきましたが、それも全く効きませんでした。謎です。

私は麻酔が早く切れやすい体質なんですが、効かないっていうのは初めてです。

麻酔自体も痛いのでもうそれ以上追加してもらう気にはならず、そのまま取ってもらうことに。

私は下を向いて痛みをこらえていたので、取っているところは見れませんでした。

とりあえず私にはかなり痛かったです。麻酔が効いていれば全く違ったんでしょうけど。

本当になんで麻酔が効かなかったのか・・・。

無事にトゲが取れ、消毒が終わると包帯を巻かれました。消毒もこれまたしみて痛い。

お風呂は入ってもいいけど濡らさず温めすぎないように、とのこと。

トゲを抜いてもらってから30分ぐらいはズキズキして痛かったです。

 

化膿予防の抗生物質と、痛み止めのロキソニンと胃の粘膜保護の薬を4日分もらいました。

ズキズキするのは30分ほどで収まったのでロキソニンの出番はありませんでしたが、触ると痛いのは翌日まで続いたのでトゲが残っているんじゃないかとハラハラしました。

翌日も念のため見せに来るように言われ、また病院へ。

包帯を外し、消毒してばんそうこうを貼って終了。

傷口が痛かっただけでトゲは残っていなかったのでホッとしました。

費用

診察代 1210円

薬代 610円

翌日の診察代 360円

 

合計2180円かかりました。

ちょっと不注意でトゲが刺さっただけでこの金額は痛いなぁ。

その後

トゲが刺さってから2日後。

刺さっていたところが若干まだ赤いのと、ちょっと深爪になりましたがもう触っても痛くないです。

 

トゲで病院へ行くというのは大げさな感じもしますが、刺さっていると触るたびに痛むのでやっぱり取ってもらってよかったです。

 

おしまい。

-健康

Copyright© 表現規制を危惧する母漫画家のブログ , 2017 AllRights Reserved.