健康

歯列矯正は後戻りする!?再矯正にならない3つのコツ

投稿日:2016年2月27日 更新日:

子供の時に歯列矯正をして、大人になってから再矯正しました。

計6年間です(子供の時3年、大人でも3年)。

人生のうち6年間歯列矯正!

原因は歯の後戻りです。

6年の経験から、後戻りしないコツを伝授!

スポンサーリンク

歯列矯正前の歯並び

一応説明させてもらうと、上の歯は前歯2本だけ出っ歯、下の歯は前歯4本がガタガタでした。

歯並び矯正前2

いい写真がなく下の歯も見えないですが、なんか前歯に違和感あるのわかりますかね。

最初の矯正機関は中2から高1の終わりまで。

スポンサーリンク

歯列矯正は後戻りする

動かした歯は安定するのに時間がかかります。

歯列矯正経験者の方ならわかると思うんですが、矯正中に前歯でりんごをかじったりすると矯正器具が外れることがあるんですよね。

外れた歯が、もうすごい勢いで戻る戻る!

1分もあれば目に見えて動きます。

せっかく矯正しても、安定させなければ戻ってしまいます。

後戻りしないコツ

私がどのように後戻りしたかというと、

①上の前歯の中心がズレた

②下の歯が再びガタガタしだした。

ということでした。

歯並び後戻り3

画質が悪いですが向かって左側に、なんか歯がズレてるのがわかるでしょうか。

20代の3年間、再矯正していました。

歯並び再矯正後2

ちょっと斜め角度からですが、最近の歯並び。

中心のズレは完全には直らなかったんですがまぁ目立たなくはなったかと。

では、どうすれば後戻りしなかったか?

再矯正せずに済むにはどうすればよかったか?

経験から一気にお教えしましょう!はいどうぞ!

親知らずをさっさと抜こう

上の前歯の中心がズレた大きな原因が親知らずです。

左右同時に出てきてくれたらまだよかったんですけど、上の左側の親知らずだけ元気に出てきてしまったので、押されて全体的に歯が右に動いてしまったのです。

歯並びを考えるなら親知らずはさっさと抜いた方がいいと思います。

頬杖をついたりして歯を押さない

再矯正の前に歯型を取ったら、明らかに上の歯の左側が押されて歪んでいました。

私は左手で頬杖をつく癖があったのです。

頬杖ってけっこう力がかかっているようです。

矯正装置をすぐに外さない

私は再矯正が終わっても、装置を1年外しませんでした。

すると、外した後の安定感が最初の矯正の時とまるで違いました。

とにかく歯が動きません。

 

しかし、矯正歯科の先生はきっと「矯正装置を付けていると虫歯になりやすいので、矯正が終わったらさっさと外した方が良い」と言うでしょう。

私は単に、歯科に全然行かずに放置することで1年つけっぱなしにしてたんですけどね(オイ)

通常、歯が正しい位置に戻った時点で既に1~2年は経過しているでしょうから装置を付けた状態での歯磨きも慣れているでしょうし、今更1年伸ばしたところでそんなに虫歯のリスクは変わらないのではと思います。

しかし、やはり虫歯が心配という人も多いでしょう。

 

と、思っていたらこんなものを見つけました。

固定式リテーナー

引用元:まきの歯列矯正クリニック http://makino-ortho.com/archives/1785

固定式リテーナーといって、ワイヤーを歯の裏側に止めてしまうことで動かなくするんですね。

全く何も付けないよりかは虫歯にはなりやすいでしょうが、歯の裏側は表側より虫歯になりにくいこともあり、普通の矯正装置よりは大丈夫でしょう。

かなり良さそうです。

もしくは、取り外し式リテーナーを一日中付ける

特に思春期の学生さんなんかは、一刻も早く歯の矯正装置を取りたいでしょう。

固定式リテーナーは取り扱っていない矯正歯科もあるみたいです。

そういう場合は取り外し式のリテーナーを1日中付けておくことです。

私は最初の矯正の後は「寝る時だけ」リテーナーを付けていましたが、いつまでたっても安定しませんでした。

金属のリテーナープラスチックのリテーナー

引用元:かねもと矯正歯科 http://www.kanemoto.net/html/nagare.htm

左(ブラウザによっては上)のが金属のリテーナー、右(下)がプラスチックのリテーナー。

どちらも取り外し式ですが・・・。

これを1日中つけられる人はすごいと思います。

何か食べる度に外さなければいけないし・・・。

外す瞬間は人に見られたくないものです。

歯が安定するまでは、下手すると食べてる間にも歯が動いてしまいます。

 

どちらも使ったことがありますが、見た目はプラスチックの方が良いですがプラスチックは唾液を吸うので臭くなりやすく

専用の洗浄剤で浸け置き洗いがマメに必要です。

金属の方も歯の裏側はプラスチックですが、歯の表側にはないのでだいぶ臭くなりにくいと思います。

 

できる限り、予備のリテーナーを持っておいた方が良いです。

わたしは何度も無くしたり壊したりしてしまい、作り直すため矯正歯科に行くまでの間に後戻りしたのが大きかったです。

まぁ、無くしたりしなけりゃいいって話ですが。

 

作るのはプラスチックの方がだいぶ安かったように思います。

金属の方は2万円ぐらいしたような・・・(矯正歯科によると思いますが)

プラスチックのは3千円ぐらいでした。

 

おまけ:再矯正のギモン

費用は1回目と同じぐらいかかる?

1回目は90万ぐらいかかったようですが、再矯正は20万ぐらいでした。

同じ矯正歯科だったので安かったんだと思います。

医療費控除は使える?

大人になってからの歯列矯正でも医療費控除は使えました。

矯正歯科医さんが診断書を書いてくれました。

封筒に入っていたので診断書の内容は見ていませんが、かみ合わせが悪くて物が噛みにくいとか何かを書いてくれたのでしょう。

 

 

以上です。

再矯正はお金も時間もかかりますし、したくないですよね。

歯列矯正は一生に1回で終わらせるようにしましょう。

この記事が少しでもご参考になれば幸いです。

 

☆☆最後まで読んでいただきありがとうございます☆☆

女性やお子様に害のある、表現規制 の危険性についても知っておいてください。

よろしくお願いします!

-健康

Copyright© 表現規制を危惧する母漫画家のブログ , 2017 AllRights Reserved.