生活ネタ

車が5年も車検切れしていた話と、対処法や費用 自動車税を払うor廃車を比較

投稿日:2014年8月2日 更新日:

我が家で所持していた車が気づいたら車検切れしており、しかも最後に受けた車検が7年前。

まさか、そんなことある!?と思いましたが事実で、大慌てしたので対処したことの覚え書きです。

まぁ、もう二度と車検忘れないですけどね!

スポンサーリンク

車検切れに気付いた経緯

これはべつにどうでもいいでしょうが、一応書いておくと・・・。

ネットで安い自動車保険はないかと(自動車保険だけはちゃんと毎年入っていた)見積もりを出すために、車から車検証の入っているはずのファイルを出したら車検証が入ってない

家の中を探したら平成19年(気付いた当時、平成26年)の車検証しか出て来なかったので、最新のを紛失したと思い、いつも車検を頼んでいたところに再発行を頼もうと電話をすると、 「平成19年以降は、うちでは車検を受けてませんよ。」と。

その自動車屋さん以外には車検を頼むことはないので、19年以降車検を受けていないことが確定。 ということは平成21年から車検切れしていたのでした

まさか、夫婦揃って全く気付かないとは・・・。 ということで、そこからの対処法。

スポンサーリンク

車検が切れた車には絶対乗らない

当たり前ですが、乗らない。

公道を走らず、車検切れの車を所持しているだけならOKです。 公道を走るった時の罰則

・道路運送車両法違反って立派な法律違反で減点6点。

・30日間の免許停止処分と、6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金

車検が切れている場合、だいたいこれも切れている

●「自賠責保険切れ」の罰則

忘れがちですが、車検が切れている場合には自賠責保険も切れていることがほとんど。

自賠責保険は強制加入の保険ですから、無保険状態での走行としてここからの罰則も。

・自動車損害賠償保障法違反で、ここでも減点6点。

・そして、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金

ってことは車検切れと自賠責保険切れの罰則で、 90日間の免許停止処分と、1年6ヶ月以下の懲役または80万円以下の罰金です。

引用元:もし車検切れで走行すると? うちも普通に自賠責まで切れてましたからね・・・。恐ろしいことです。

自動車税を3年分払うか、廃車→再登録か

車検が切れているので一刻も早く車検を受けなければなりません。

そのために必要なのが自動車税を払った領収書です。 もちろんこれも近年、全く払った記憶がありません

車検を受けていないと、国が「廃車届は出てないけど、廃車にしたんじゃね?」と判断するらしく、自動車税の納付書が来なくなるらしいです。

車体番号の登録も消されますが復活はすぐできます。 うちはおそらく、少なくとも平成22年以降は払っていないでしょう。

県税事務所に行ったところ、この場合でも3年分(今年分含む)までしか請求されないそうです。 どういうシステムかわかりませんが、延滞税なんかも付きませんでした。

で、ここで普通に3年分払う方法以外に 一度廃車して、再登録すると過去の2年分は払わなくていいとのこと。

今年の分は、再登録の際に必要です。  

普通に3年分払ってから車検受けて終了のパターンと、廃車→再登録パターンの比較をしてみました。  

3年分の自動車税を払って車検パターン

自動車税3年分  8万8500円(うちの普通車の場合)

車検(修理箇所無しと仮定) 約7万円

車検の際、車検切れの為レッカー引取費用 7000円

計 約16万5000円  

16万以上かかります。

手間としては、県税事務所で払う(うちの場合、登録が消えていたので1日待たされてしまい、2回行く羽目に)、車検の業者に依頼して車検に出す、ということでわりと簡単。

期間は、最初に県税事務所に行ってから車検終了まで4日でした。  

一度廃車して再登録パターン

参考:一時抹消(廃車)の費用

中古車新規登録(廃車→新規登録)新規登録費用の参考

車検切れ普通車の再登録 再登録の流れの参考  

こちらのパターンは結局選びませんでしたが、上記のサイトを参考に調べたところ

一時抹消(廃車)費用 450円

再登録費用 7万790円

車庫証明が必要な場合 2700円  

おおよその合計 7万1510円  

 

うちの場合、大家さんに車庫証明のための書類をもらうのに1万円かかると言われたので、上記にプラス1万円。

それでも9万円以内ですね。

※再登録費用の内訳(☆は全車共通、★は車種等により変動の可能性があるものです。参考サイト様を見て計算しました)

☆登録手数料 700円

☆申請書代 100円

★検査手数料(持ち込みの場合) 普通車1700円

☆仮ナンバー 750円 ☆ナンバープレート 1500~2000円(地域による)

★自賠責保険 27840円(普通車)

★自動車税 29500円

★取得税 なし

★重量税 8200円

重量税は0.5トンの車(車検期間2年)、取得税はかからない場合で計算しました。

重量税の計算(外部サイト)

取得税の計算(外部サイト)  

こっちのパターンの方が安いのですごく迷いましたが、問題は手間

期間も2週間ぐらいかかりそう。

漫画家としてさっぱり売れてないとはいえ、いちおう忙しいので・・・。

自動車税とか、あくまでも本来は払っているお金なので、べつに損するわけじゃないということで、自動車税3年パターンを選びました。

車検切れの車は売って新しいのを買う

車検切れてる!なんとかしなきゃ!と急いでて思いつかなかったんですが、売るという選択肢もありますね。 査定は無料でできるので一度試してみるのも良いです。

調べてみると、車検に出したばっかりでも車検切れしてても、査定額は多くて数万しか変わらないそうです。

ただし、古い車でなおかつ車検切れだと買取自体不可という業者さんも多いので注意。

こちらは車検切れでも事故車でも買い取ってくれるのでおすすめです。

廃車が売れちゃった。

普通に買い取ってくれそうな車なら一括査定をどうぞ。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

複数の業者にいちいち査定を頼むのは手間なので、一括だと時間の無駄がなくオススメです。

 

追記:この車を2年後、実際に売ることにしました。

10年落ち(13年)走行役10万キロの車を売ってみた 買取・下取り比較

5年間車検切れの車を、車検に出したらこうなった

明細書を見ると、交換になったものは

・エンジンオイル

・オイルエレメント

・パリステベルト(何それ?)

・ブレーキオイル

・ブレーキパッド

・ドライブシャフトブーツ

・ワイパーブレード

・ハイフレアー

で、部品代として合計3万9700円かかりました。

まぁ、車検を3回もすっとばしていたわりには、4万円以内で済んでよかったんではないでしょうか。

ちなみに、旦那によるとエンジンオイルとオイルエレメントは今まで時々交換していたそうです。

車検代としては11万8316円でした。 結局、自動車税3年分と合わせて20万6816円かかりました。

一度に払うのは痛い~。

車検切れにより余分にかかった費用

車検切れしていなかったら明らかに払わなくて済んだ費用というと

 ・車検に出す時のレッカー代 7000円(これは業者によって値段が前後)

・自賠責が本来、24ヶ月分(27,840円。普通車の場合)のところ、期限切れのため25ヶ月分(28,780円)払わなければならないので差額940円。

合計 7940円。  

ペナルティと呼べる出費はこれぐらいでしょうか。

これだけ見ると大したことないですが全体では20万以上ですからやっぱり痛い。

 そこそこ古くなってきた車だったので、やっぱり売ればよかったかな?(汗)

 車検切れは絶対にしないようにしましょう!

 

10年落ち(13年)走行役10万キロの車を売ってみた 買取・下取り比較

 

  ☆☆☆最後まで読んでくれていただきありがとうございます☆☆☆

女性や家庭を持つ男性など、とにかく多くの方に知ってほしい、表現規制の危険性をぜひ一読ください。 よろしくお願いします!

-生活ネタ

Copyright© 表現規制を危惧する母漫画家のブログ , 2017 AllRights Reserved.