健康

生理痛にはバランスボールが良かった 出産後や骨盤が原因の痛みに

投稿日:2015年8月2日 更新日:

生理痛にバランスボール 出産後に生理痛がひどい状態になって、和らげるにも薬は使いたくない(母乳をあげないといけないので)。

そんな時に何気にバランスボールを使ったらほぼ10分以内ぐらいにスッと楽になったので、それからは毎回この方法を使っています。

これってけっこうすごいんじゃない?と思ったので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

骨盤が原因と思われる痛みに

生理痛の原因は一つではなく、子宮口がかたい場合や子宮筋腫が原因になることもあるようです。

病院に行くのが一番安心ですが、私の場合は産後ということもあり既に病院でも診てもらっていて問題が無く、骨盤が原因となっていると考えられました(出産は骨盤が歪みやすい)

骨盤の歪みやそれによる血液の滞り(うっ血)のせいだろうと思います。 ちなみに出産前は全くと言っていいほど生理痛がありませんでした。

スポンサーリンク

原因の探り方

とはいっても原因がはっきりわからないかたも多いと思うので、骨盤から痛みがきているか簡単に検証する方法も紹介します。

私は最初、生理痛の時には骨盤ベルトを使っていました。 有名なトコちゃんベルトです。

これも巻くと痛みがすぐ和らいだのですが、外すと痛みが復活するのでちょっと面倒でした(面倒じゃなければ骨盤ベルトを使うのも全然アリだと思います)

で、べつにトコちゃんベルトじゃなくてタオルでも何でもいいので、骨盤を締めてみて痛みが和らいだらバランスボールも効果的だと思われます。

バランスボールが家にないというかたは先に試してみてはいかがでしょうか。

巻く位置はこちら↓他サイト様にお借りしました。

 

引用元:ひろゆらり鍼灸整骨院「産後の骨盤 ~骨盤ベルト正しい位置で巻いてますか?~」 http://hirogon-i.com/sangoyoutsu/sangokotubanberuto/

足の付け根の大転子と恥骨のラインで巻きます。

 

恥骨はわかりづらいですが大転子は明らかに横に出っぱっているのでわかりやすいです。

そこにタオルなりベルトなりを巻いてギュっと締めてみて、生理痛が和らいだらバランスボールがおすすめです。

バランスボールの選び方と使い方

バランスボールにはサイズがあって、直径45cm~75cmまであるようです。

身長150cm以下・・・45cm

身長150~165cm・・・55cm

身長165~185cm・・・65cm

身長185以上・・・75cm が目安となっています。

あくまで目安なので、私は身長163cmぐらいですが65cmを使っています。

大きいと思ったら空気を抜いて調節できるので、迷ったら小さめよりは大きめがいいかなと思います。

サイズに問題がなければボールはどんなんでもいいと思いますが、ノンバーストタイプがおすすめです。

ノンバーストは、たとえ穴が空いても破裂せずゆっくり空気が抜ける仕様です。

これを使う方法ですが、姿勢よく座って腰を前後左右に動かします。

それだけ。

バランスボールの基本姿勢(外部サイト)

骨盤を左右に動かす(外部サイト)

バランスボールを回す(外部サイト)

私はこのあたりを数分行えば生理痛が和らぎ、その後も一日中痛くならないので助かってます。

小さいお子様がいらっしゃる場合はバランスボールの取扱いにじゅうぶんご注意ください。  

 

☆☆最後まで読んでいただきありがとうございます☆☆

女性やお子様にとってかなり害のある、表現規制 の危険性についても知っておいてください。

よろしくお願いします。

-健康

Copyright© 表現規制を危惧する母漫画家のブログ , 2017 AllRights Reserved.