生活ネタ

10年落ち(13年)走行約10万キロの車を売ってみた 買取・下取り比較

投稿日:2016年9月7日 更新日:

うちにずーっとあった古い車がもうかなり寿命なので、売ることにしました。

買取がいいのか?下取りがいいのか?

そもそも買い取ってくれるのか?

逆にお金を取られるんじゃ?

という疑問がたくさんありましたが、無事駐車場からいなくなりました。

古すぎる車をお持ちのかたの参考になれば。

スポンサーリンク

車のスペック

夫がまだ独身の時に、夫の実家にあったものをそのまま持って来ただけの車。

車に特別興味がないこともあり、新しい車が欲しいという気も起こらずただ年月が過ぎていきました。

 

年式:今年で13年目

メーカー:スズキ

車種:ワゴンRソリオ

走行距離:約97000km

自動車保険:払い済み。13年目から値段が上がって33,900円(それまでは29,500円)

車検:切れている

状態:エンジンをかけると変な音がする。オイル漏れしている可能性あり

 

これ以上ないぐらい、どうしようもないですね。

車検を間近に控えた頃、急激に状態が悪くなったようです。

13年目の車を車検に出す気にはなれないし、出したらいくらかかるか怖い。

ということで、やっと新しい車を買うのを決意。

 

車検が切れる前に売ればよかったんだろうけど、時期を1ヶ月間違えていて、気づいたら切れる2日前でした。

この車は過去に5年間も車検切れをしていたこともあり、扱いがひどいです。今までよく頑張ってくれた。

5年も車検切れしていた話と、対処法や費用

スポンサーリンク

買取り

買い取りと下取り、どちらがお得かは車種などによって違うので一概に言えませんが、うちの場合を比べてみました。

買取査定に出してみた

いっぱいある中古車屋さんにそれぞれ見積もり依頼を出すのは面倒なので、一括の無料査定に出してみました。

車の情報がいろいろ必要なので車検証が手元に必要です。

無料一括査定が便利。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

中古車屋さんが自動で選定されます。

手間を少なくし、業者選びで後悔しないためにも一括査定はおすすめです。

うちの場合は以下の会社でした。

・ビッグモーター 
・JAC 
・カーチス 
・タックス 
・ガリバー

査定を申し込んだ瞬間にビッグモーターさんから電話が。

車を持参してくれたら金額頑張りますと言ってくださいましたが、車検が切れているので無理と伝えると、それだとちょっと・・・と残念そうに言われてしまいました。

取りに来てもらうとお金がかかってしまうので意味ないんだとか。

で、他の会社もおおむね「値段がつけられない」と言われてしまいました。

電話が来たのはビッグモーターとJACで他はメールでした。

JACで値段がついた

唯一、JACが値段をつけてくれて、15,000円でした。

さらに、上と交渉して2万円に近づけるようにしますとのお言葉も。

車検が切れていて持っていけないと言うと、取りにきてくれるとのこと。

仮ナンバーを持ってきて、そのまま乗っていくんだとか。オイル漏れ大丈夫か?

帰る途中で道路で動かなくなったとしても別にOKとのこと。すげえ。

「廃車可の買取店」でも値段がついた

うちの車の場合、一般の買取業者さんだと値段をつけてくれるところは少なめ。

ということで別に、古い車ということもあり廃車OKなお店に査定を出してみました。

査定は無料です。

廃車のことなら廃車トッドコム

査定に出した廃車ドットコムの結果は13,000円でした。

値段を見るときの注意点

・リサイクル券の値段

・自動車税の戻りを含むか

 

この2点に注意。

リサイクル券は「リサイクル料を払った証明書」で、車検を受けたことがあるなら持っていると思います。

車検の料金に上乗せされて払ったことがあるはず。

券は紛失した場合でも公式サイトから印刷ができるので大丈夫。

自動車リサイクルシステム(外部サイト)

 

うちの車の場合は9,800円ほど払っていました。

売ったり下取りに出したら少なくともこのリサイクル券の金額は戻ってくるようになっている様子。

金額は買取額に含まれています。

 

自動車税は、4月からの1年分を毎年払うのですが、途中で車を手放せば残りは戻ってきます。

うちは8月に手放したので7か月分は戻ってくることになります。

19,775円ですね。

で、買取で値段を出してくれたJACは、この還付金を含みます(自動車税はJACに行くので私のところには返ってこない)

一方、廃車買取業者さんは含みません(後日、自動車税が返ってきます)

「廃車ドットコム」のHPには「すべて、(自動車税は)お客様に還付されるように致します」との記述があります。

 

金額だけ見るとJAC(15,000円)の方が高く見えますが、実際は廃車買取店(13,000円+自動車税19,775円)の方がだいぶ高くなりますね。

下取り

新しい車を買うと、前の車を下取りしてくれます。

新しい車は前の車と同じスズキではありませんが、下取りは可能。

 

納車の数日前にディーラーさんが査定にやって来ました。

エンジンの変な音に若干引き気味でした。

 

下取り価格は10,800円でした。

リサイクル券の9,800円に、気持ち1,000円をプラスしたものです。

自動車税の戻りを含まないということでした。

下取り10,800円に、後から手続きをして戻って来る自動車税19,775円をプラスして、30,575円が戻ってきます。

一方、廃車専門店は自動車税を含めると全部で32,775円となり、最も高いのは廃車買取店となりました!

 

・・・と、なりましたがうちは結局下取りになりました。

新しい車の納車の日が思ったより早かったので。

下取りだと手間が少なく、それはそれでラクでよかったです。

うちは2200円の差だったのでまぁいいかと思いましたが、車によってはもっと差が出る可能性もあるのでまずはお見積もりしてみるのをおすすめします。

 

☆☆最後まで読んでいただきありがとうございます☆☆

女性や子供たちにとって害のある、表現規制 の危険性についても知っておいてください。

よろしくお願いします。

-生活ネタ

Copyright© 表現規制を危惧する母漫画家のブログ , 2017 AllRights Reserved.