漫画人生

pixiv(ピクシブ)は漫画の仕事募集ができるし、依頼も来ます←経験者

投稿日:2016年8月8日 更新日:

漫画の仕事は自分から営業することも大事ですが、依頼もできれば欲しい時がありますよね。

というわけで描いたイラストや漫画を投稿できるサイト「pixiv」を利用すれば依頼が来るのか、どのように利用すれば良いのかということを経験から書きたいと思います。

pixiv公式(外部サイト)

スポンサーリンク

私のpixivデータ

身バレしたくないので私のpixivページは載せられませんが、だいたいこんな感じというのをデータでどうぞ。

 

・運用期間 約3年

・作品投稿数 20ぐらい

・1作品ごとの平均閲覧数 900ぐらいかなぁ(一番少ないのは100とか・・・)

・総合点の平均 100未満かな、というか評価回数自体が少ない

・フォロワー やっと2ケタ

・プロフィールに書いていること 名前と漫画のジャンルと住んでいる地域のみ

・ジャンル 女性向け恋愛もの

 

なんだかどうしようもない感じが伝わってきますが、まぁ私は「仕事募集したーい!」と思ってpixivをやっているわけではないので(震え声)。

少しでも作品の宣伝になれば、と思って始めました(全く宣伝にもなってないかもしれないけど)。

スポンサーリンク

どんな作品を載せてる?

描いた漫画の表紙イラストや、練習で描いた絵です。

pixivに載せるためだけに描いたことは一度もありません。

漫画やコマを割っている原稿画像は載せたことがないです。

仕事依頼は来た?

どうしようもないpixivアカウントですが、依頼は来ます。

頻度は3年で4回。

少なぁー。

といっても、依頼内容はどれも携帯配信用漫画で連載作品(3回~6回)ということもあり、1回のお仕事が長く続けられます。

連載が終わっても、また次回作のお話がいただけることも有ります。

この4回があるかないかで全然違いました!

pixivは、とりあえずやっているだけで仕事募集をしているのと同じ!

どうすれば仕事依頼が来るのか

私のpixivアカウントがショボいことは上に描きましたが、それでも仕事がもらえるのはやっぱり漫画の仕事経験があるからだと思います(絵の説明に、雑誌名など書いています)

私は絵も下手くそなので、ただの素人だったら依頼はなかっただろうなーと思います。

デビューする方法を書いた過去記事はこちら。

才能ゼロで漫画家になるには。必要なこと7つ

 

もしも仕事経験がないけどpixivで仕事が欲しいというかたは、漫画の原稿を載せておいた方がいいですね。

おそらく仕事は、携帯漫画がほとんどだと思うので携帯漫画に合うジャンル(BLやTL、青年向け)の絵や漫画を載せておいた方が良いでしょう。

雑誌の漫画賞に投稿している漫画家志望者さんも、漫画をpixivに載せて仕事をもらい、携帯漫画で修業するというのも良いと思います。

 

また、プロフィールも詳しく書くに越したことはないと思います。

こちらの記事はイラストレーターさん向けですが、参考になる思います。

【仕事を増やしたいイラストレーター必読】『pixiv』のプロフィールの作り方まとめ8選(外部サイト)

 

以上です。

お仕事頑張りましょう!

 

☆☆最後まで読んでいただきありがとうございます☆☆

漫画家はもちろん、女性やお子様にとっても問題のある表現規制 の危険性についても知っておいてください。

よろしくお願いします。

-漫画人生

Copyright© 表現規制を危惧する母漫画家のブログ , 2017 AllRights Reserved.