健康

頭痛のロキソニン、鼻づまりのディレグラ・・・もっと早く知りたかった薬3種

投稿日:2017年10月9日 更新日:

私には、知ってから3倍生きやすくなったと言っても過言ではない薬が3種類あります。

頭痛、胃痛、鼻づまりに効く薬なのですがそれらを紹介したいと思います。

ロキソニン以外は処方薬なので病院に行かないともらえませんが、言えば多めにもらうこともできるので常備薬にすることもある程度可能です。

私は1か月分処方してもらっています。

スポンサーリンク

頭痛のロキソニン

これはおなじみですね。

市販薬にもなっているので買いやすいのも助かります。

頭痛の頻度は低く、月に1回あるかないかぐらいなのですがそれでも家にあると安心感が違います。

注意したいのは、ロキソニンのような鎮痛薬は飲みすぎると薬自体が原因で頭痛が起きることです。

「1か月に10日以上の服薬を、3か月以上続けると、毎朝、頭が痛い状態に陥ります」と著者は警告する。これが「薬物乱用頭痛」なのだ。

出典:こんなにコワイ「痛み止め薬」! 胃腸障害や腎障害などのおそれも

この「一か月に10日、3か月」は覚えておきたいところ。

 

用法、用量をちゃんと守っていれば問題ないし、一錠ですぐ効いてくれるのでとても助かってます。

頭が痛くても寝ていられないときに使っています。寝ていられる時は普通に寝て直したりしますけど。

All About 健康・医療ーロキソニン錠60mg(外部サイト)

スポンサーリンク

胃痛のタケプロン30

これは以前の記事でも紹介してます。

しつこい胃痛に唯一効いた薬「タケプロン30」 処方薬はやっぱり違う

子供の頃から悩まされていた胃痛から救ってくれたタケプロン30。強力に胃酸を抑える薬です。

ムコスタ(胃粘膜保護の薬)とマグラックスと一緒に処方されることが多いので同時に飲んだりもしていましたが、胃痛にはタケプロン30だけでじゅうぶんなように思います。

でもなぜか家にムコスタばかり残ってしまい最近はムコスタを代わりに飲んでます。病院に行く機会がなくてなかなかタケプロンが補充できていません。

ムコスタはタケプロン30ほどの効き目は感じませんが、1日3回飲んでいれば徐々には胃痛が緩和されました。

でもやっぱりタケプロン30が一番。タケプロンだと1回飲んだだけでも効いてくれるので。

All About 健康・医療ータケプロン30(外部サイト)

鼻詰まりのディレグラ

私は風邪をひくとまず鼻に来ます。

鼻風邪の何がつらいかって、やっぱり鼻づまりなんですよ。

横になると特につまりやすくなるので、寝る時が本当に苦しくてつらい。

鼻で呼吸できないので口呼吸になって喉がカラカラになり、喉の調子まで悪くなったり。

つまっているので行き場のなくなった鼻水が耳の方に流れて耳まで詰まったりと、もう散々でした。

 

それを解消してくれたのがディレグラです。いつも1回飲めばすぐ鼻が通ります。

でも風邪が治らないうちに飲むのをやめると、またすぐ詰まるので注意。

飲むのは朝と夜の2回でOKというのも嬉しい。

けっこうサイズが大きいので、錠剤が苦手という人にはつらいかも?

 

風邪の時は手放せない存在になっています。

タケプロンやロキソニンは病院で胃が痛いとか頭が痛いとか言えばわりとすぐ処方されますが、鼻の薬というのは他にもたくさんあるのでディレグラを出してくれるとは限りません。

その場合は「ディレグラください」と言いましょう。

私の近所の耳鼻科ではディレグラを出してくれなかったのでディレグラの存在を長い間知らず、遠くの耳鼻科にたまたま行った時に処方されて知りました。

All About健康・医療ーディレグラ配合錠(外部サイト)

 

以上です。ご参考になれば幸いです。

おしまい。

-健康

Copyright© 表現規制を危惧する母漫画家のブログ , 2017 AllRights Reserved.