子供の病気・心配事

場面緘黙症の治療は病院より心理センター

投稿日:2015年3月3日 更新日:

子供2人

場面緘黙症(選択性緘黙症)の過去記事一覧はこちら

 

子供の場面緘黙の療育をしに心理センターに通っています。

過去に何度か書きましたが、場面緘黙の治療は病院ではなかなか難しいようです。

病院を調べていてこのブログにいらっしゃる方が多いようなので、改めて記事にしたいと思います。  

スポンサーリンク

病院では診断と発達検査しか行っていなかった

病院を予約した時の記事はこちら↓

場面緘黙を診てくれる病院の予約をしてみた。まずはかかりつけ医に(過去記事)

実際に病院に行った記事はこちらです↓

場面緘黙を診てくれる病院に子供を連れて行ってみた(過去記事)  

病院で「場面緘黙ですね」と言われたものの、「対処は幼稚園にしてもらうしかない」とのこと。

その病院のHPでは、場面緘黙も診てくれるとハッキリ書いてありました。

診ると言っても診断と、発達検査まででした。

幼稚園で声を出す遊びをしてもらうように言われましたが、歌とか工作とか絵とか、カリキュラムがバッチリ決まっている幼稚園では結局無理だとわかりました。

幼稚園では場面緘黙症への対応は難しいと感じた件(過去記事)

幼稚園に対処をお願いしてから、無理だとわかり諦めるまで無駄に時間が過ぎてしまいました・・・。

大阪府内の療育を行っている病院に片っ端から電話してみましたが、場面緘黙症は対象外でした。

日本全国の病院に聞いたわけではないので、中には療育できるところもあるかもしれませんが基本的に病院で療育は現実的じゃないなと思いました。

追記:「あいち小児医療保険総合センター」という、全国でも数少ない子供の心の問題の治療を行う医療機関があるとの情報提供をいただきました。

お近くの方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、発達検査で保険が効くのは病院だけなので場面緘黙症と共に発達も心配な場合は発達検査は病院で受ける方法もあります。

場面緘黙症かどうかはっきり分からない場合には診断を仰ぐ必要もあると思うので、そういう場合は治療までできなくても病院へ行っておいて損はないと思います。  

発達検査では、発達だけでなく心理状態も調べてもらえたので子供に受けさせてよかったなと感じています。

うちの場合は心理センターで受けました。

子供の発達検査に行ってきました(過去記事)

子供の発達検査の結果が出ました(過去記事

2015/5/20追記 発達検査の診断は数値だけでなく総合的に判断するため病院・施設により違いが出る場合があるそうです。

発達も気になる場合は実績のある病院で検査を受けるのが一番良いかもしれません。詳しくはこちら  

 

お近くの心理センターはネットで調べてもいいかと思いますが、保健センターや児童相談所で聞くと教えてくれると思います。

私は保健センターで教えてもらいました。

保健センターにはこちらからガツガツ尋ねないと詳しく教えてくれないとよく聞くので、「療育を受けたいので心理センターを教えてください」とハッキリ言いましょう。

保健センターは大学に付いていたり、病院に併設されていたりします。

費用にけっこう差があったりするので、いろいろ行ってみると良いと思います。

初めてに心理センターに行った時の記事はこちら→病院併設のセンター編 大学編  

現在、子供の療育に加えて私の子育てに関するカウンセリングを受けています。

いろいろアドバイスをいただけるので頑張って通っています。

子供の場面緘黙症の療育に行ってきました(過去記事)  

 

以上です。 少しでも参考になれば幸いです。  

 

☆☆最後まで読んでいただきありがとうございます☆☆

女性やお子様にとってかなり害のある、表現規制 の危険性についても知っておいてください。

よろしくお願いします!

-子供の病気・心配事
-

Copyright© 表現規制を危惧する母漫画家のブログ , 2017 AllRights Reserved.