子供の病気・心配事

場面緘黙児が小学校入学 担任の先生へ伝えるには?

2017/01/29

小学校

うちの場面緘黙症の子供(ちりこ)が無事に小学校へ入学しました。

学校での様子はどうか?

先生には緘黙のことを言っておいたほうがいいのか?

どう伝えればいいか?

などなど、うちの場合はどうしたかを紹介していきます。

スポンサーリンク

小学校入学前

とりあえず私が学校に伝えたかったことは2つ。

あまり喋らないけど、「ちりこちゃんはおとなしいね」と言わないでほしい

場面緘黙症児は「おとなしい」とレッテルを貼られると更にしゃべれなくなります。

余計なことを言ってほしくない。

無意味にコレを言ってくる先生って意外と多いんですよ(私の経験上そう思う)

やる気がないように見えても、めっちゃ頑張っている

学校は場面緘黙症の子にとってとても疲れる場所。

元気がないので、やる気がなく見えるかもしれないけれどとても頑張っています。

 

で、これらを伝えようにも、担任の先生は入学式ギリギリまで決まらないんですよね。

入学する前には「住所や名前、子供について伝えたいこと等」を書いた紙を提出するのでそこに書いておくことにしました。

その紙を学校見学会の時に提出するので、校長先生に軽く説明しながら直接渡すことにしました。

 

校長先生いわく「場面緘黙のお子さんは、ときどきいますよ。」とのことで、あっさりした感じで聞いておられました。

そんなに場面緘黙の子っているのかな?私が子供時代は生徒数も多かったけど、私以外一人も見たこと無いんだけど。

担任の先生が決まったら、校長先生から伝えておいてもらうことに。

スポンサーリンク

入学後

入学して約2カ月ですが、体調不良で2日連続で欠席した以外は学校にちゃんと通っています。

といっても、その体調不良は便秘が原因なのでおそらく緊張やストレスが元になっているんだろうなと思います。

病院で薬をもらい、今は治っています。

学校の中ではやっぱりあまり喋れていないようですが、最初はしばらく集団下校だったので、その時に家が近い子と友達になれたようです。

集団下校が終わった後も、お友達と一緒に仲良く帰ってきています。

学校が家から遠いのも悪くないなと思いました。

ちなみに、朝が私が送っていくことが多いです。

 

家が近いお友達が人気者タイプだったので、その子を通じて友達の輪も徐々に広がっている様子。

たまーにですが、お友達の家に遊びに行くこともあります。

私もお友達の家に一緒にお邪魔する機会もあり(お母さんとも面識があるので)、様子を見ていたのですが

3人以上で遊ぶとなると輪に入りきれない場面が多々見受けられました。

「お友達と遊ぶ時は2人きりの方がラクだよ」なんて言えないので、そのへんは友達と遊ぶ経験を積んで成長してもらうしかないですね。

早寝早起きの徹底

めっちゃ大事なのでいちおう書く。

子供のうちに早寝早起きができていないと、後で自律神経に問題が出ると心理センターで聞きました。

もちろん不登校予防にも。

夜は8時に寝て朝は6時起きが理想。

なかなか理想通りにいかないことも多いけど・・・。

 

家庭訪問

4月の終わりに家庭訪問がありました。

 

先生「ちりこちゃんがあまり喋らないので、心配していました」

 

校長先生から全然伝わってない!

他の先生からも、ちりこの様子が他の子と違うので心配されていたらしい。

 

先生に説明するための良い方法を見つけた

ちりこは学校では緊張が強いこと、とても頑張っていること、本当はとても元気でよくしゃべることを家庭訪問で担任の先生に伝えました。

で、場面緘黙のことをいろいろと説明するには時間が足りないし、ちりこに聞かれても嫌なのですごく良い漫画の本を渡すことにしました。

「放課後カルテ 8巻」です。

小学校を舞台にした漫画で、主人公は保健医。

8巻にだけ場面緘黙症の子供が出てくるのです。

場面緘黙の子は学校ではずっと不安にさらされていること、無理に喋らせようとしてはいけないこと等、お話の流れの中で自然と緘黙の知識がつくようになっています。

 

先生も忙しいと思うので活字の本だと気が引けますが、これだと漫画で読みやすく、時間もかからない。

遠慮なく「これ読んでいただけると助かります」と言って渡しました。

 

先生「ありがとうございます、勉強させてもらいます(^^)」

 

良い先生でよかった!

ちなみに、もちろんレンタルではなくプレゼントです(笑)

このブログを見てくださった方から教えてもらった漫画です。

先生に渡す目的じゃなくても、場面緘黙の参考書としてもおすすめです。

 

その後

先生はちゃんと本を読んでくれたようです。

なぜわかるかというと、ちりこに対してやけに優しいからです。

 

・学校にハーモニカを忘れて、宿題ができなかった

・宿題のプリントを提出し忘れた

 

ということがあったのに、全く何も言われなかったらしい・・・。

怖い先生として知られている人なのに。(他のママから聞いた)

 

ガミガミ怒られるとちりこは絶対委縮してしまうので優しいのは良いのですが、宿題を忘れた時ぐらいもうちょっと注意してほしい気もしますが・・・。

今のところ問題は出ていないので、このまま優しい先生のもとで学校生活を頑張っていってくれたらいいなと思います。

とはいえ、1度も不登校にならずに大人になるのは場面緘黙のちりこにとってはまだまだ高いハードルだと思っています。

私も頑張ってサポートしたいと思います。

 

☆☆最後まで読んでいただきありがとうございます☆☆

女性やお子様にとって非常に問題のある、表現規制 の危険性についても知っておいてください。

よろしくお願いします。

-子供の病気・心配事
-