漫画人生

あれから3年・・・漫画の配信印税は増えたのか?明細を公開してみる【電子】

投稿日:2017年3月2日 更新日:

約3年前、生まれて初めてもらった印税を8か月分載せましたが

携帯コミック(電子書籍)配信印税の実際の金額。新人だとこれぐらいだった

あれから作品数も増えた現在、印税はどのぐらいもらえているのでしょうか?

気になるその金額は。

スポンサーリンク

昔の印税を振り返る

前の記事では、月7,406円~20,769円もらっていましたね。

その時は2作品しか配信されていなかったので、印税も2作品分だけです。

スポンサーリンク

今月の明細書

3年経った今では作品も増え、さぞかし印税も増えたんじゃないでしょうか。

今月分の明細書を見てみましょう。

楽しみですねー。

 

 

 

 

 

 

おおおおおおぉぉぉい!

 

下がってるよー!

めっちゃ下がってるよー!

3年間何してたのー!?

金額の理由

まぁ、ダウンロード数が少ないからと言えばそれまでなんですが。

 

・全部読み切り

やっぱり連載作品と比べると伸びづらい。

他社で連載もしたことがありますが、連載終了から1年以上経過した作品でもそっちの方がダウンロード数が良かったりします。

といっても、そっちは印税の取り分が少なかったり、そもそも印税契約がなかったりでやっぱり少ししか入ってこないんですけど。

 

・新作の発表に間隔が空きすぎ

毎月新作を配信していれば、ちょっとは違うと思うんですけどねぇ。

一番最近に新作が出てから何ヵ月も経ってるんで、ここまで下がってしまってしまいました。

といっても、新作が出たばかりの時でも2万円台でした。す、少ねぇ。

 

・古い作品のダウンロード数が地に落ちたまま浮かんでこない

読み切りだと古い作品と関連がないので(作者は同じですが)新作が配信されてもそこまで旧作のダウンロード数を復活させることができない。

ダウンロード数

少ないのはわかりきっていますが、まぁ一応。

ダウンロード数は今月の、3200円分の数字です。

 

作品1 19回

作品2 73回

作品3 12回

作品4 23回

作品5 47回

作品6 273回

作品7 8回

作品8 0回 ←!?

 

何ですか0回って。

本当に配信されているんですか?

配信停止されているんじゃないですか?

普通に配信されてるのに0回の方が余計に悲しい気がするんですが?

 

※これだけ見ると8作しか描いていないように見えますが、、一つの作品タイトルの中に複数の読み切りが入っているのです。

「表題作ほか、3作品収録」というような感じで。

まとめ

読み切りをたまに発表するぐらいだと、人気作家にならないかぎりダウンロード数は厳しい。

したがって印税額も厳しい。

 

そろそろ腐ったモチベーションをなんとかして、もっと頑張ろう。

 

☆☆最後まで読んでいただきありがとうございます☆☆

漫画家や漫画家志望者の未来をダメにする表現規制 についても知っておいてください。

よろしくお願いします。

-漫画人生

Copyright© 表現規制を危惧する母漫画家のブログ , 2017 AllRights Reserved.