生活ネタ

二人だけの結婚式を挙げた経験から、メリットとデメリットを考える

投稿日:2014年7月14日 更新日:

数年前になりますが、結婚式は身内すら呼ばず、ふたりだけで結婚式を挙げました。

その経験を元に、メリットとデメリットを考えてみました。

挙式後時間が経ち、当時はわからなかったことも見えてきたのでそのへんも。 それでは、さっそくいってみましょう。

それぞれの詳しい解説はその後に。

スポンサーリンク

メリット

・費用が安い

・準備が簡単

・気分的にも楽

スポンサーリンク

デメリット

・晴れ姿を親などに見せられない

・友達からのお祝いに期待してはいけない

 

このような感じです。

それでは詳しく見ていきましょう。

その前に。

ふたりだけの結婚式を選んだ理由

どうでもいいかもしれませんが、一応。

面倒なことが嫌いなのと、なんか皆の前で正装してドドーンと登場するのも照れるし、旦那は友達多いけど私はそうでもないから招待客に差が出そう。

というわけで最初、新婚旅行の際に海外で二人で挙式しようと話してましたが、旅行会社へ行くといろいろ面倒そうだったので結局予定を変更し、日本で挙げることに。

身内ぐらいは呼んでもいいような気もしましたが、あまり仲が良くない家族も居たりするので却下。

結婚してからすぐには何もせず、そろそろ子供が欲しいなと思ってから急いで旅行も式も行いました。  

それでは詳しい解説を。

費用が安い

一般的な結婚式の費用は

  • 費用総額 約343.8万円(全国平均)
  • 招待人数 約73人(全国平均)

引用元:結婚式費用の相場 だそうです。

高いですね。

後からご祝儀でカバーできる部分も大きいでしょうが、痛い出費には違いないでしょう。

二人だけの結婚式にかかった費用

式場は大阪のチャペルグリーンベルというところ。

テレビで、手軽な費用でちゃんとした結婚式ができるいうことで紹介されていました。

二人だけということもあり、高いところを選ぶ意味がないため特に迷わずここを選びました。

式場検索や見学予約はこちら。

【ゼクシィ】日本最大級の結婚サイト 式場データ、フェア情報が満載

まずはいろいろと見に行ってみるとワクワクして楽しいです。

そして、費用は  

挙式費用 6万円(平日だと4万8千円)

<以下 追加オプション>

結婚証明書 5千円

挙式DVD(挙式の準備の様子や簡単なインタビューも含めて撮ってくれる) たしか6万円ほど

写真(挙式当日に、式の前にプロカメラマンが撮影) 5枚で2万5千円~3万円ほど

計 約15万円   でした。

曖昧な部分もあってすみません。 でも、確かに費用はこれぐらいでした。

挙式費用にドレスやアクセサリー、ブーケやタキシードのレンタル料やヘアメイク代も含むので、ほんとにこれだけ。

あ、ヘアメイクは新婦のみです。

もし追加オプションを付けなければ6万円のみで済みます。  

会場もキレイでとっても良かったです。

神父さんは外国人の方でした。

ドレスはちょっとシンプルなのばっかりだったけど、許容範囲。

ちなみに「結婚証明書」とは式の最中に新郎新婦がサインをする物。

こういうの。

べつに無くてもいいんですが、思い出に。

右ページは参列者に名前を書いてもらうのですが、ふたりだけなので白紙。  

参列者がいなくても、職員の人(?)が式の要所要所で拍手してくれました。

ちなみに、ここの式場の人に聞いたら二人だけの式って普通に多いらしい。  

準備が簡単

式場に行ったのは  

・見学の時(この時に予約)

・衣装合わせ

・ヘアメイク打ち合わせ(新婦のみ)

・挙式当日  

この4回。 招待状を送ったり席を考えたりする必要もないので、式場に行く以外はすることもなくホントに簡単でした~。

気分的にも楽

前にも書きましたが、音楽が流れて大勢の前にバーンと登場するとか、ちょっと恥ずかしいというか・・・。

でも、やっぱり結婚したからには式は挙げたいですからね。

ドレスも着たいし。  

あと、私だけかなと思ったのでメリットのところに書きませんでしたが、二人だけの結婚式は   駆け落ちしたカップルみたいで楽しい(笑)  

旦那は全然思ってなかったみたいですけど。

許されざる恋ってロマンチックですよね!  

 

それでは今度はデメリットの方を。

晴れ姿を親などに見せられない

やっぱりコレが一番重要ではないでしょうか。

私の親は、二人だけで式をすると言った時は「ふーん」って感じだったんですが、 数年経ってから母親に「あんたの結婚式にはすごく行きたかったのよ」と言われました。  

今、私にも娘が居ますが、確かに将来、結婚式に行けなかったら寂しいですね。

二人だけの式を検討している方は、親御さんの気持ちをちょっとだけ考慮してあげてほしいと思います。

あと、照れくさいから人は呼びたくないと思っていても、いざドレスを着てヘアメイクもバッチリになると、意外と   見せたくなってくる。  

身内だけでなく友達にも、見せたくなってきました。

花嫁姿は特別ですからね~。  

友達からのお祝いに期待してはいけない

もし、友達の多くが先に結婚していて、あなたがご祝儀を配りまくった後だったりすれば友達もご祝儀をくれるでしょう。

しかし私の場合、私が一番早く結婚しました(20代前半)

この場合、友達は   「ご祝儀は結婚式に参列した際に渡すもの」   と思っている可能性が高いと思います。

私もそう思っていました。  

旦那は友達が既に何人も結婚していたので、友達の間では「結婚した友達にはご祝儀を渡す」という習慣が出来ていたようで、旦那の友達からは普通にご祝儀を頂き驚きました。

私の友達からは、ちょっとしたお祝いの品だったり、「おめでとう」という言葉のみという子も居ました。  

いや、全然いいんですよ。 それだけですごく嬉しいですからね。

ちょっとしたお祝いだけでも、言葉だけでも、じゅうぶんです。

・・・じゅうぶんだったんですが、数年後に気づくのです。  

ご祝儀をくれなかった友達も、自分が結婚式をする時は普通に招待してくれちゃう  

ということに。

だって友達ですからね。

招待してくれますよね。

もちろん招待されたら、相場である3万円のご祝儀を持って行くわけです。

ここで不満に思ってしまう人は、二人だけの結婚式はやめて普通に友達も呼んだ方がいいんじゃないかと(笑)  

間違っても結婚式に出席した際のご祝儀をケチってはいけません。

例えばyahoo!知恵袋には  

 

質問:結婚式をしたのですが、ご祝儀が1万円の友達がいました。どういうことですか?

ベストアンサー:常識がない人なんでしょう。

ベストアンサーへのコメント:やはりそうですか。その子とは距離を置こうと思います。  

 

みたいなのが沢山あります。

ご祝儀をケチると友達を失う元になります。

ちなみに、欠席する時は1万円のご祝儀を郵送したり(欠席なら1万でも問題なし)、式場に祝電を送るなりしましょう。    

 

メリット、デメリットは以上です。

何かの参考になれば幸いです。

素敵な結婚式を挙げてください(*^^)v  

 

☆☆☆最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆☆☆

これから結婚する女性には特に知ってほしい、表現規制の危険性をぜひ一読ください。

よろしくお願いします!

-生活ネタ

Copyright© 表現規制を危惧する母漫画家のブログ , 2017 AllRights Reserved.