ネット関連

【2017】Dropboxの「紹介(招待)」は、今でもメールアドレスがバレるのか

投稿日:2017年1月24日 更新日:

Dropboxを使い出すと、誰かに紹介して500MB容量アップしたいなぁーなんて考えると思います。

注意!!Dropboxの紹介リンク経由で新規登録すると、「登録者」と「紹介者」のメールアドレスが「お互い」にわかってしまうことが判明!!(外部サイト)

招待制度を使うと、お互いに登録したメールアドレスがわかるという情報が。

でも、これについて書かれていたのはどれも2年以上前なので、2017年になった今は改善されていないか気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

紹介(招待)方法

招待方法は、こちらが参考になります。

Dropbox - 友達を招待して容量アップ(外部サイト)

今のDropboxと若干画面が違うところもありますが、ほぼ同じでわかりやすいと思います。

スポンサーリンク

紹介した側

相手が登録してくれたらDropboxからメールが届き、そこには相手がDropboxに登録したメールアドレスが記載されていました。

知っている人に紹介した場合は問題ないですが、もし自分のサイトに紹介用リンクを載せたりして知らない人を招待した場合、メルアドの収集になってしまいますね。

残念ながら今でもこの仕様は変わっていないようです。

また、管理画面でも相手のメルアドが表示されます。

しかも、消せません。

招待された側

紹介リンク等から登録をしてボーナスを獲得した場合に来るメール。

紹介した側のメールアドレスが記載されていました。

管理画面の方には、紹介した側のメルアドはなく自分のだけ載っていました。

わ、わかりにくい写真ですみません。

結果

相変わらず、お互いの個人情報がわかってしまいました。

紹介はリアルのお友達だけにした方がよさそうですね。

 

Dropbox(外部サイト)

↑こちらは公式URLであり紹介用リンクではありません。

 

以上です。

ご参考になれば幸いです。

-ネット関連

Copyright© 表現規制を危惧する母漫画家のブログ , 2017 AllRights Reserved.