美容

運動なし料理なしで成功してきた簡単ダイエット方法 固定概念を捨てよう

投稿日:2017年3月1日 更新日:

今まで数々のダイエットを試してきましたが、結局一番簡単で最も効いたダイエット方法をご紹介。

「ダイエットは脂肪より筋肉が先に落ちるから、運動や筋トレが欠かせない」って、ダイエットに詳しい人ほどこの言葉に脅されているんじゃないですか?

実際は全然そんなことないんです。

これがわかるだけでもストレスが減ります。

さらに、料理などの手間もかからず簡単ダイエット。

体重が減らなくなる「停滞期」を3日で脱出する方法も。

今回、久しぶりにやってみたのでその様子もどうぞ。

スポンサーリンク

最強のダイエット方法とは

一食置き換えダイエットです。

よくある方法なので「今さらそれを勧めるか!?」という声が聞こえてきそうですが、これが一番なんだから仕方ないです。

 

基本は夕飯を、ダイエット食に置き換えるというもの。

一食置き換え用のダイエット食品はいろいろなメーカーが出しているのでお好みでお選びください。

私はコスパの良さでオルビスのプチシェイクを愛用していました。

1食おきかえダイエットでスリムを取り戻せ!

昔からあるこの方法が、結局一番優れている理由は・・・。

摂取カロリーを確実に減らせるので痩せる

一食置き換えることで、夕飯の摂取カロリーが150kcalほどになります(プチシェイクの場合)

カロリーが減ると体重も減るのが自然の摂理なので、痩せるんです。

長く続けると停滞期という痩せにくい時期に突入してしまいますが、3日もあれば脱出できました(詳しくは後述)

料理の手間がない

ダイエットメニューを自分で作るのはめんどくさい。

低カロリーなこんにゃく、もやし等を使って・・・とか、やってられません。

特に私のような主婦は家族の食事を作らなくてはいけないのに、それとは別にダイエット食まで作っていられません。

最近だと「糖質制限ダイエット」なんて流行りましたが、その糖質制限された食事を誰が用意してくれるんですか。

栄養面を気にしなくていい

昔、夕飯をトマトだけにするという無茶をしたことがありますが、翌朝の立ちくらみがひどかったです。

ちゃんとした置き換えダイエットにしてからはそんなこともなくなりました。

必要な栄養素が含まれているのでダイエット中も健康でいられて助かります。

コストパフォーマンスが良い

夕飯の代わりにするということは、普段の夕飯代が浮くことでもあります。

自炊しても数百円はかかりますし、外食なら千円以上かかることも珍しくないでしょう。

それが必要なくなるので、置き換えメニューを買っても実質ほとんどお金がかかっていないんです。

特にプチシェイクなら一食300円もかからないので、私はむしろダイエット中の方が貯金できました

昔はよく妙なダイエットサプリなんかを買ってお金を無駄にしたものです・・・。

スポンサーリンク

特別な運動をしなくてもよい理由

「ダイエットするなら、運動しないと筋肉減るよ!」って、脅しのように言われますよね。

でも、経験から言って全然そんなことないですから。

「筋肉が落ちる」って言えばいいと思っている自称ダイエット研究家の人はめっちゃうざいです。

見た目にも体感でも、「筋肉が減った」なんて全くわからない

5キロ体重が増えて、運動なしのダイエットをして痩せてもちゃんと元通りになりました。

その他にも何度か3~6キロ一時的に増やしてしまいましたが、ちゃんと毎回元通りになってます。

顔も元通りになるので、ちゃんと脂肪が減っている証拠です。

そもそも特別な運動をしなくても、一日中全く動かない人なんていないでしょう。

もし一日中ゴロゴロしているんだったら、ダイエットをしなくても筋肉は落ちます。

普通に生活している人なら今まで通りで大丈夫。

 

特に、学校で体育の授業がある学生なら完璧だと思います。

週に数時間しかない体育でも侮ってはいけません。

体育しか運動習慣のなかった人が、卒業してフリーターになってゴロゴロしていたら体重はそのままで体脂肪だけ増えたとかよく聞く話。

同様に、会社員から専業主婦になってゴロゴロしていたら体重そのままで体脂肪だけ増えた、というのは

要は、ゴロゴロ生活でなければいいんです。

ストレス倍増の危険がない

食事制限と特別な運動を一緒にしなければならないと思ったら、余計にストレスが溜まります。

運動したらお腹が減るので、さらにストレスが溜まります。

ダイエットが終わった後、反動で大食いしてリバウンドしてしまう恐れが。

それでも運動しないと心配だったり、僅かな筋肉も落としたくないという人がいるなら、その人に言いたい。

 

運動や筋トレをするなら、ダイエットが終わってからにしたら?

 

食事制限と運動を一緒にやって筋肉が落ちるのを防ごうが、ダイエット成功後に筋肉を復活させようが、最終的には同じ仕上がりのはずです。

わざわざ同時にやってストレス倍増させなくていいでしょう。

ヘビースモーカーがダイエットと禁煙を同時にやるのと、大して変わらないです。

簡単なことなのに、なんで誰も言わないのか不思議。

 

ダイエットが終わってから運動するなら、リバウンド予防にもなるし良いことずくめです。

家でダンベルを持って体操するなり、スポーツジムに通うなりすればいいです。

痩せてきれいになった自信満々の顔でジムに通っていたら良い出会いもありそうですね、うん。

停滞期は3日で終わらせる

食事制限のダイエットにはつきものなのが停滞期。

体重が減らない時期です。

この時期に心が折れてしまう人も多いんじゃないでしょうか。

この停滞期をすぐに脱出する方法が3~4年前にテレビで紹介されていました。

「食べ順爆発ダイエット」の中の「爆発の日」というのが停滞期脱出方法になります。

今ではこの本は廃番になっているようなので私がご紹介。

 

爆発の日の必要条件は

男性は体脂肪25%以下

女性は体脂肪28%以下

であること。

なぜこの条件がついているかというと、体脂肪がこれ以上の人には停滞期が来ないんだそうです。マジか。

レプチンという物質が減るのが停滞期の原因らしいですが、体脂肪が多いとレプチンが豊富なので大丈夫なんだとか。

体脂肪がこの数値以上の人が爆発の日をやっても意味がないのでやめておきましょう。

 

爆発の日は

体重×45kcal

のカロリーを一日で摂取します。

体重52キロの人であれば52×45で、2340kcalになります。

ピザやハンバーガー、牛丼といった炭水化物を中心に。

自炊だと揚げ物でも作らないとなかなか高カロリーにならないので、揚げ物が怖くて作れなかった私はファーストフードに頼ってました。ファーストフードのカロリーすごいからね。

注意点

・1日だけで終わらせる

・中途半端に食べないで、ちゃんと必要カロリーを摂る

・食べるのは夜8時までに終わらせる

・爆発の日の翌日は、炭水化物を抜く(肉や魚、卵は炭水化物じゃないのでOK)

 

一食置き換え用ダイエット食品にも少量の炭水化物が入っているので、なるべく爆発の日の翌日だけは使わない方がいいかもしれません。

といっても私は何も考えず翌日にも使っていましたが大丈夫でした。

爆発の日の頻度

体脂肪率が

男性15~25% 女性18~28%

の人は、3週間に一回

 

男性10~15% 女性13~18%

の人は、二週間に一回

 

男性8~10% 女性11~13%

の人は、1週間に一回

 

の頻度で爆発の日を設けましょう。

当日は体重が戻ってしまいショックを受けますが、翌日とその次の日ぐらいで体重は戻り、その後また体重が減らせるようになりました。

合計3日で、停滞期が脱出できたというのが私の経験です。

ちなみに、この本に載っている「食べ順ダイエット」も評価が高いようですが、一度も試していないので何とも言えません、すみません。

久しぶりにダイエットしてみた

前にダイエットをしてからずっと体重をキープしていたけど、最近ちょっと夜遅くにムシャムシャ食べてしまうことが多くて(オイ)太ってしまったので置き換えダイエットを久々にやってみました。

通販で注文。

今回はいつものオルビスではなく、初めてマイクロダイエットのトライアルセットを頼んでみました。

【初回限定】3食お試しセットが1,500円!

マイクロといえば一食置き換えダイエットの王道ですが、試すのは初めて。

内容は3日分のマイクロダイエットと、ペットポトルに入れる用のペーパーロート3枚、サニーヘルスのオンラインショップで使える1000円券。

とりあえず最初に体重測定をしなくては・・・。

うへぇ。51.4かぁ。

せめて40キロ台にしたいのです。

※身長163.5センチです

マイクロダイエットは3日分しかないので、とりあえず3日でどこまで減らせるか勝負。

といっても夕飯を置き換えるだけで、あとは完全に普段通りに過ごします。

一日の運動は

・家事

・徒歩で買い物(片道10分)

・一日一回23分、お腹に貼るだけの腹筋マシーン

これだけ。

腹筋マシーンは一カ月ほど続けていますが、まだ効果がよくわかりません。

 

ちなみに、ダイエット開始時期は女性なら生理後すぐが一番良いです。

最も痩せやすい時期にスタートダッシュを切りましょう。

1日目

・カニクリームコロッケ 1個

・チョココロネのパン 5分の1

・ポテトチップス 3枚

・コーンスープ

・オレンジジュース

家にあったものを適当に食べただけ!

・アメリカンドッグ 1本

・にぎり寿司 6貫

・巻き寿司 1個

・いちごオーレ コップ半分

買い物のついでにスーパーで寿司を買ったわけです。

ちなみに、アメリカンドッグは昼の12時ぐらいに食べましたが、それ以外は3時半ぐらいに食べました。

経験上、夕飯の時点で空腹感が無い方が楽なので、できれば昼食を遅めにした方がいいです。

会社員だったりすると昼食時間が決まっていて難しいかもしれませんが、お昼は少なめにして休憩時間にまた軽く食べるなど、できるだけ調整できれば楽です。

昼の3時頃は最も食べた物が脂肪になりにくい時間なのでおすすめ。

「3時のおやつ」は合理的なんですね。

なるべく早い時間の方が痩せるのでちょっと早めに6時半。

マイクロダイエットは粉状で、水に溶かして飲みます。

オルビスのは牛乳で溶かすので、てっきりこれも牛乳だと思っていたら水でした。

シェーカーがあった方がいいんですが、引っ越しの時になくしてしまった。

というわけでペットボトルで代用します。

ペットボトルの口にペーパーロートをつけて、上から粉をザザザーと入れます。

一気に入れすぎるとかえって下に落ちなかったので、徐々に入れた方が良いです。

そこに水を350~400ml入れるのですが、私は濃いめが好きなのでとりあえず250ml入れて、振る!

これだけなのでとても簡単です。

ペットボトルを使ったせいで、水溜まりから汲んできた泥水みたいになってしまいました。

なんで初日にココア味を選んでしまったんだろうか・・・。

このまま飲むのはちょっと気がひけるので、コップに移し替えます。

これなら見た目も普通のアイスココア。

氷を入れるとさらに美味しそうになるでしょう。

めんどくさがりの私はこのまま飲みますけど。

 

味は普通に美味しいココアです。

粉はちゃんと溶けているけど、どことなく味にも粉っぽさがあります。

でもまぁ許容範囲。

若干とろみがありますが、腹持ちを良くしてるんだと思います。

250mlと通常より少ない水で作りましたが、私にはちょうど良い濃さと量でした。

こういう飲み物タイプの一食置き換えダイエットは、私のような甘いもの好きには助かります。

ご飯の後は必ず甘いものを食べたいタイプなのですが、その欲求も一緒に満たせます。

 

昼食が遅かったこともあり、これだけでも全然OKでした。

とはいえ遅くまで起きているとお腹が減るので、さっさと9時に寝ました。

2日目

・食パンにチーズを乗せて焼いたやつ 1枚

・オレンジジュース コップ1杯

・ブタメン(小さいカップヌードル) 1個

・コーンスープ カップ1杯

今日もテキトーです。

ブタメンが食べたかったんです。

・さくさくぱんだ(チョコレート菓子) 1袋

・チーズケーキ ひとかけら

・やきそば 1玉

やきそばに豚肉をたっぷり入れてしまいました。

食べたのは昼の4時であります。

夜6時半。

今日はストロベリー味です。

スタバのタンブラーに入れて無理やりオシャレにしようとしました。

味はココアよりも粉っぽさが強く、私はそんなに好きではないかな。

不味くはないんですけど。

今回は300mlの水で作ってみたのですが、私にはちょっと多かったかも。

もうちょっと濃い味が好きだし、300mlのシェイクは飲むのが大変。

250mlが私的にはベストでした。

 

昼食が遅かったこともあり、この日も余裕。

3日目

・みかん 2個

・チャーハン 一皿

・みかんの缶詰 少し

・アーモンドチョコ 2個

朝から2種類のみかんをたしなむ。

・たこの刺身 10枚ぐらい

・白米 茶わん1杯

・UFOやきそば 半分

・みかん 1個

UFOやきそばが余計です。

みかん好きすぎ。

この日もお昼は3時と遅めに食べました。

夜6時過ぎ。

最終日は抹茶味です。

甘いんだろうか?と疑問でしたが、飲んでみるとしっかり甘い。

甘いけどしっかり抹茶の味もします。

初日のココア味も好きですが、これもけっこう好きです。

 

これで3日間のダイエットは終了です。

オルビスのプチシェイクは牛乳(もしくは豆乳)に溶かし、このマイクロダイエットは水で溶かすという差もあり、私はオルビスの方が美味しかったなと思いました。

私は牛乳好きなので。

この日は夜12時ぐらいまで起きていたので、さすがにお腹が空きました。

9時~10時ぐらいまではなんともなかったので、腹持ちはなかなか良いと思います。

お腹は減っていましたが普通に寝ました。

終了

4日目。体重測定です。

51.0kg。

マイナス0.4キロ!

たった3日でこれだったらじゅうぶんではないでしょうか?

1か月継続したらバッチリ高い効果を得られるでしょう。

食事の記録を見てもらえればわかるように、夕飯以外は普通に食べていますよね。

焼きそばとか、ブタメンとか、さくさくぱんだとか。

昼食を遅めにして、シェイクを夜6時台には飲み終えてその後は何も食べない、でストレスも最小限にできました。

 

私が今まで使っていたオルビスのプチシェイクはコストパフォーマンスが高く、牛乳好きな人には特に美味しいと思います。※牛乳が無理な人は豆乳でも可

今回試したマイクロダイエットは1日2食まで置き換えることが可能で、病院でも使われるほど栄養価が高く作られています。

より栄養面を充実させたい場合はマイクロダイエットが良いと思います。(プチシェイクも栄養面はちゃんと考えられていますが)

腹持ちの良さは同じぐらいか、若干マイクロダイエットが優れているかも?という印象。

どちらも最初はトライアルセットにするとAmazon等で買うより一番お得なのでおすすめです。

1食おきかえダイエットでスリムを取り戻せ!

(オルビス)

【初回限定】3食お試しセットが1,500円!

(マイクロダイエット)

 

以上です。

ご参考になれば幸いです。

-美容

Copyright© 表現規制を危惧する母漫画家のブログ , 2017 AllRights Reserved.