漫画人生

コミスタ→クリスタの移行をとりあえず成功させる設定、操作【②ネーム~ペン入れ編】

投稿日:2015年10月29日 更新日:

2番

コミスタからクリスタの移行をスムーズに成功させよう第二弾、ネーム~ペン入れ編です。

移行にあたって困ったポイントと解決策です。

クリスタを使いたいけど余計な時間のロスはしたくないコミスタユーザーさんの参考にしていただければ。

【①導入、初期設定編】

【③トーン~書き出し、印刷編】

スポンサーリンク

ネーム~ペン入れ

作画にあたって私が実際につまずいたことを順に解説していきましょう。

新規レイヤーを作りたい

レイヤーパレットの左上の「>三」をクリックするとメニューが出てくるので、その中の「新規レイヤー」で作れます。

クリスタのパレットは左上の「>三」マークと、パレットによっては右下のスパナ?のアイコンを押すと詳細メニューが出てくるので覚えておきましょう。

詳細メニューを出す2

「下描きレイヤー」にしたい

コミスタだとプロパティパレットですぐ切り替えられた下描きレイヤーですが、クリスタだと見当たらないじゃないか!

と思ったら、下描きレイヤーにするためのアイコンがレイヤーパレットにありました。

下書きレイヤーに

 

赤い矢印で示している水色の鉛筆マークを押すと下描きレイヤーになります。

レイヤーの線の色を変えたい

下描きやネームには水色の線が不可欠。

ということで色を変えるにはレイヤープロパティの

色を変更

ここをクリック。

コミスタではプロパティでレイヤーの色を変えると

ツールパレット

ツールパレットの下部にあるここの色も同時に変わってましたが、クリスタだと別扱い。

モノクロのレイヤーだと、ここの黒色を他の色に変えたとしても黒か白にしかなりません。

色の変更はレイヤープロパティの方でどうぞ。

白い線しか出なくなった

上の画像と同じですが、ツールパレット下部のこの3つ↓

ツールパレット

黒、白、透明。

ここが黒になっているのに白しか出なくて焦ったことがありました。

ここはレイヤープロパティの

プロパティ

この部分と連動していて、黒の方がオフになってる(青くなってない)と白い線しか出ないということに。

 

文字を白で囲んだりするのはどうやる?

白文字

文字自体を白くするには、レイヤープロパティの

プロパティ

黒の方をオフすると白くなります。

黒い文字を白で囲むには

白で囲む設定

同じくレイヤープロパティの、黒丸のこれ。

フチの太さや色も設定できますね。

白で囲むのはラスターやベクターレイヤーでもできるので、描き文字にも便利です。

描き文字白抜き

適当。

集中線がない!

コミスタの「フィルタ」で簡単に描けた集中線を描くツールが見当たらない!

調べてみると図形ツールという中にありました。

ツールで「図形」アイコンを選び、サブツールで「集中線」を選びます。

このツールパレットの図形アイコンは、サブツールで何を選択しているかによって変わるのです。

上の画像では集中線を選択しているので集中線アイコンになってますね。

最初、全然見つけられなくてバグかと思いました・・・。

線の間隔などはツールプロパティで設定できて、コミスタと似た感じ。

コミスタの時は集中線は普通にラスターレイヤーだったと思いますがクリスタでは特別なレイヤー(図形レイヤー?)なので後から線の太さが編集できないのでベクターに変換すると便利。

変換方法はコミスタと同じでレイヤーを右クリックからできます。

 

図形のサブツールには流線直線もあるしコマ枠レイヤー(コミスタの枠線定規レイヤー)の分割もできますし、けっこう重要ですね。

 

集中線の中でもフキダシに使うフラッシュはテキストツールの中にありますよ。

フラッシュ

線の入り・抜き設定が無い!

コミスタではツールオプションですぐ設定できましたね。

クリスタでもツールプロパティで設定できますが、マジック等、入り抜き設定がないものがあります。

そういう時はツールプロパティの右下のスパナ(?)のマークから詳細メニューを出し、「入り抜き」で設定できます。

3Dを読み込むところがない!

コミスタでは、ファイル→読み込み の中に3Dを読み込むところがありましたが、クリスタにはない!

コミスタのトーン等と一緒にコンバートされている分は素材パレットに入っているのをドラッグするだけですが、コンバートされていないものは

3Dデータ

この状態のまま画面にドラッグ&ドロップすればOK。

読み込める形式は

FBX、LWO、LWS、OBJ、C2FR/C2FC(CELSYS CHARACTER形式)、6KT、6KHです。

読み込んだ素材を登録する方法はこちら。

3D素材を素材パレットに登録(外部サイト)

 

さて、あとはトーンです。

私はトーンが一番戸惑ったような気がします。

 

この記事の前後はこちら。

【①導入、初期設定編】

【③トーン~書き出し、印刷編】

 

☆☆☆最後まで読んでいただきありがとうございます☆☆☆

漫画業界の衰退を招き、女性や子供に被害が及びやすくなる、表現規制の危険性についても知っておいてください。

よろしくお願いします。

-漫画人生

Copyright© 表現規制を危惧する母漫画家のブログ , 2017 AllRights Reserved.