生活ネタ

ブログ用にカメラ買ってみた 絶対に必要な条件5つ【ミラーレス一眼】

投稿日:

このブログも3年目ということで過去記事を修正したりしていました。

そこで思いました。

いつまでこんな写真載せてんのかと。

ブレた写真を平気で載せすぎ。

今までは何が写っているのかわかればそれでいいと思っていましたが、そうじゃないなと。

見栄えも悪いし、良いカメラがないことにより書ける記事を断念することもあり、一念発起して良いのを買うことにしました。

私が思う、ブログに使えるカメラの条件なども。

スポンサーリンク

自撮りができる

自分撮りができた方がいい。

なぜかというと、記事で自分の一部を映すことがたまにあるんですね。

初ピアスに4回も失敗してわかった、完璧なホールを開ける方法より

単にカメラをこっちに向けて撮るだけだと、思ったように撮れていなかったり、ピンボケしてたり。

やっぱり確認しながら撮りたい。

カメラの液晶の向きが180度変えられるものならOK。

こういう液晶を上下に動かせるものは「チルト液晶」と言うらしい。

これならどう映っているか確認しなが自撮りができます。

スポンサーリンク

くっきり写せる

良いマスカラ(まつ毛に塗るやつ)があったので、おすすめ記事を書こうと思ったことがあります。

でも、この画質じゃ無理がある。

【デカ目】目頭切開ラインを極めてみた やり方やメイクのコツ等より

まつ毛がボヤけすぎて、これじゃマスカラの良さも伝わりそうにない。

このように、記事を書くのを断念することもあったわけです。

イメージセンサーが大きい

くっきり写せるカメラが欲しいと思って、私は画素数の多いカメラを探していました。

画質の良いカメラ=画素数の多いカメラ

だと思っていました。

だってカメラの通販番組を観ていたら「○○万画素!」とか強調してるじゃないですか。

 

でも、調べてみると画素数よりカメラに入っているイメージセンサー(撮像素子)の大きさの方が重要らしい。

 

出典:カメラは画素数が多いほど、高画質?

引用させていただいたセンサーのサイズの比較。センサーについて詳しく書かれているので気になる方はリンク先へどうぞ。

私が今まで使っていた古いコンパクトデジタルカメラは、センサーが一番小さい1/2.3型でした。

一番大きい35mmフルサイズはプロ用とかになるので高額。

フルサイズは無視して、それ以外でなるべく大きなセンサーのカメラを狙うことに。

価格は高くても5~6万円まで

ブログや普段使いにしたいだけなので、あまり高いものは買えません。

10万円のカメラなんて買ったら家族にドン引きされます。

重くない

重いと持ち歩きが億劫になります。

気付くとスマホカメラで撮っていそう。

購入したカメラ

購入したのはCanonのEOS M3、ダブルレンズキット。

なるべくイメージセンサーの大きいものと考えるとミラーレス一眼というものになりました。

人生初のミラーレス一眼です。

ネットの安いところだと新品価格で5万5千円ほど。

私は中古で買ったのでもうちょい安かったです。といっても状態はほぼ新品に近い感じ。

今では新しくM5やM6が発売されていて、M3は型落ちで最近生産終了になったようです。

でもカメラの世界は不思議なもので、生産終了になった物でもネットでは普通に売っていて人気上位だったりするようです。

ただ修理できるのは生産終了後7年までらしい。

 

どのミラーレス一眼にするか、1週間ほど起きている間はずっと悩み続けて胃に穴が開きそうでした。

それほど悩んだ末にこれを選んだわけですが、これがブログ用カメラとしての最適解かというとそうでもないと思います。

でも私の場合は価格、センサーのサイズ、買い換えする時のことを重視したかったのでこれが一番良いと思いました。

EOS M3を選んだ理由

良い点

・センサーがAPS-Cサイズ(22.3×14.9mm)で大きい

・Canonというのがなんか良い

・買い換えるならまたCanonにしたい

 

センサーが大きい以外全然説得がないですが、キヤノン製品というものが今まで身近になかったので新鮮で良かったのです。有名だし。

また、本体を買い替えても同じシリーズのものであればレンズは流用できるので、いつの日か新しいのを買う時のことも考える必要があります。

以下に書く悪い点が、新型だと改善されてきているので今後買い替える時もキヤノンにしたいなと考えました。

 

悪い点

・AF(オートフォーカス)が遅い

・本体に手ぶれ補正機能がない

 

AFの遅さはネットをみていると酷評されているようです。

手ぶれ補正機能は本体にないのでレンズ頼み。といってもレンズに全て補正機能が付いているわけでもない。

AFは新型のM5以降は問題ないレベルまで改善されていて、M6では動画撮影時のみ本体の手ぶれ補正機能が働くようです。

私が買い替える頃には写真の方でも手ぶれ補正機能が使えるんじゃないかと予想。

そうなると、買い替えの時もまたCanonが欲しくなることでしょう。

それならレンズを流用するために、今回からCanonのカメラにしておこうと思いました。

 

さんざん悩んだ他の候補は同価格帯のSONY a5100と、Olynpus(オリンパス)PEN Lite E-PL7。

特にE-PL7とはギリギリまで悩み続けました。

SONY α5100

良い点

・センサーはEOS M3と同じでAPS-Cだが、こっちの方がわずかに大きく23.5 x 15.6mm

・大きなセンサーを搭載しているのにすごく軽量コンパクト

・AFが爆速と評判

 

悪い点

・センサーの自動ごみ取り機能がない

・本体に手ぶれ補正がない

 

技術力が高いソニー。

イメージセンサーのごみを自動で落としてくれる機能がないことがどうしても気になって候補から外しました。

自分でセンサーの掃除をする方法もありますが、初心者なので自信がありません。

メーカーにクリーニングをやってもらうと1000円(税抜)かかります。

αイメージセンサークリーニングサービス(外部サイト)

自動クリーニング機能があっても絶対にゴミが付かないわけではないみたいですが、やっぱり安心感が違います。

Olynpus PEN Lite E-PL7

良い点

・デザインが良い

・本体に強力な手ぶれ補正機能が入っている

・AFが普通に早い

・センサーの自動ゴミ取り機能が優秀

 

悪い点

・マイクロフォーサーズのセンサー(17.3×13mm)なので他の2機種よりちょっと小さい

 

ミラーレス一眼のシェアNO.1のオリンパス。

歴史が長いだけあって完成度が高いと評判で、「おすすめミラーレス一眼」を調べると必ず出てきます。

手ぶれ補正機能が協力だとか、自動ゴミ取り機能が優秀だとか、惹かれるポイントはたくさんあります。

普通にブログ用カメラを買うなら、これを選ぶべきなんだろうなーと思いました。というか今でも思います。

でもセンサーが小さいことだけがどうしても引っ掛かってしまいました。

APS-Cとそんなに変わらないと書かれているサイトも多かったですが、これを使っている間ずっと

「APS-Cだったらどんな風に写っていたんだろう・・・」

と気になり続けそうだったので、悩んだ末にEOS M3の方にしました。

 

あと、CMの宮崎あおいさんのイメージが強いのも気になりました。

カワイイ芸能人が使っている物って、持ちたくないというか・・・。

宮崎あおいと比較されたくないというか(誰が比較するんだ)

もしCMに出ていたのが北大路欣也さんとかだったら、こっちを選んでいたかも。

若い女の子が持っている物より、オジサンが持っている方が良い物って感じがしませんか?

写真を撮ってみた

とりあえずマスカラの記事を断念したことがあるので、まつ毛をちゃんと写せるか気になりました。

というわけでを撮ってみました。

そのまま大きく載せるとびっくりするかもしれないので縮小したものをどうぞ。

 

くっきりしすぎて怖ぇぇぇぇぇぇ

KOJIWA写るぅぅぅぅ

と思わず叫んでしまうほど鮮明に写してくれました。

まつ毛の一本一本がちゃんとわかるので、これで化粧品のレビューとかしやすくなりました。

※画像右上と左上の肌を修正でぼかしています。あまりにも肌の荒れが目立っていたので・・・(汗)

こちらは完全に修正なし。初心者がちょっと撮ってみただけで後ろがしっかりボケてくれました。

センサーが大きい方がボケやすいので、やっぱりM3でよかったなーと思っています。

ちなみにダブルレンズキットに入っていた単焦点レンズで撮りました。

 

評判通りAFが遅いですけどね。

まぁ許容範囲かなと。

 

以上です。

何かのご参考になれば幸いです。

-生活ネタ

Copyright© 表現規制を危惧する母漫画家のブログ , 2017 AllRights Reserved.