生活ネタ

セコムいらずの家にする為に実践した防犯対策【一戸建て】窓や玄関、勝手口に

2016/09/22

防犯対策

一軒家を建てるにあたり、一番気になったのが防犯対策です。

まず思いついたのがセコムやALSOKといったホームセキュリティーですが、月額5900円とか・・・費用が高い!

40年住んだら283万円・・・そんなお金あったら他に何でもできそう。

というわけで、セコムしなくてもOKな防犯対策を施すことにしました。

私は建てる時に行いましたが、既に完成している家に後付けする場合の費用なども調べましたので、長年住んでいる家の防犯が心配というかたにも参考になればと思います。

スポンサーリンク

侵入経路を知る

空き巣などの侵入者は約60%が窓、約16%が玄関、残りがその他となっているそうです。

その他は勝手口以外思いつきません(汗)

侵入できる窓とは

窓の防犯

引用元:防犯対策の基本(外部サイト)

上の画像がとても参考になりました。

バルコニーから水平距離90cm以内で、その床から2m以内の窓

屋根から水平距離90cm以内で、その床から2m以内の窓

と、バルコニーや屋根からとなっていますが、私はそれに加えて

・雨どい

・トイレなどの配管

・給湯器や室外機

からも同様に見るべきだと思います。

これらは足場になりますからね。

 

地面から2m以内の窓であっても45cm×25cm以内の短径の窓なら侵入できない、と書いてありますが、これは侵入できると思います。

楕円形の窓、円形の窓も同様です。

設計士さんに聞いてみましたが、侵入できると言われました。

 

こうして家中の窓を侵入できるかできないかに分けたら、「侵入できる窓」を「侵入できない窓」に変えていきます。

窓の防犯対策

「侵入できる窓」に対し、まずは私が実際にした対策をどうぞ。

横幅もしくは高さを小さくする

今から家を建てる場合に使える手段です。

 

侵入できるかどうかは頭が入るかどうかで決まります。

頭の幅よりも狭い窓は絶対に入ることはできません。

逆に、頭さえ入ればなんとかなるそうです。

 

成人男性の頭幅の最小値は148mmだそう。

頭の大きさ(外部サイト)

子供連れの窃盗犯はいないかとか、心配したらキリがありませんが最小値なので、148mm以下であれば普通に考えて誰も侵入してこないと思います。

縦か横のどちらかが狭ければいいので、幅14センチで長さ2メートルというようなすごく細長い窓でも大丈夫です。

採光の面では不利なので、その場合は複数付けたりすると良いです。

だいたい、開く窓で1つ3万円、はめごろしの開かない窓で2万円と言われました。

トイレのような狭いところなら小さい窓でもさほど暗く感じないので向いていると思います。

うちでも数か所、こういう細長い窓を付けましたが寝る時にも開けていられるのでとても役立っています。

格子をつける

お風呂やトイレの窓の外側によく使われますね。

性能が低い格子はすぐ壊せるので、できればステンレス製、せめてヒシクロスが良いと思います。

面格子で防犯対策(外部サイト)

特にお風呂の窓というのは人目につかないところにあることが多いので、時間をかけて壊すことができるんですね。

 

標準の格子からステンレス格子へのグレードアップの費用は、ちょっと明細書を紛失したので忘れてしまったんですが(汗)

こちらのショップでは取り付け工事費込み約8万円~とあるので、もう少し安いぐらいだったと思います。

エクスショップ ステンレス面格子(外部サイト)

 

防犯性はステンレスには劣るものの、比較的安全なヒシクロスだと4万円代からあるようです。

アルミ面格子 ヒシクロス(外部サイト)

 

追記:不動産屋さんに明細を聞いたところ、うちのはステンレス面格子じゃなくて、強化アルミでした(提携メーカーではそれが一番防犯性が高かったらしい)価格は約65000円ほどでした。

防犯ガラスにする

庭に出入りする時に使う掃き出し窓なんかは、小さくすることも格子を付けることもできません。

そういう窓は防犯ガラスにグレードアップしました。

掃き出し窓で55000円、引き違い窓で45000円でした。

 

既にある窓ガラスを交換する場合だと、グレードにもよりますがもう少し(1~2万円)高くなるようです。

防犯ガラス.com(外部サイト)

一般的な掃き出し窓のサイズが約3.2㎡ということなので、一番安い「ラミレックス30」で6万4千円というところですね。

センサーライトを付ける

掃き出し窓の外壁に付けました。

夜の防犯と、日が暮れてから外に出た時に見やすくて便利だったり。

配線工事費と取り付けが合わせて23900円で、それと本体代でした。

ライトは安いと数千円からあります。

配線不要のソーラータイプや、外壁にコンセントがついていれば使えるコンセント式も。その場合は自分で外壁に取りつけた方が安上がりで良さそうですね。

空き巣・泥棒の侵入を防ぐセンサーライトの効果とその選び方(外部サイト)

2000円以下で買えるセンサーライト 自動点灯ってこんなに便利(外部サイト)

その他、既にある窓への対策

家を建てる時にした窓の防犯対策は以上ですが、既にある家の窓に対してはちょっとやりづらいのもあると思います。

新たに工事も必要だったりしますし・・・。

というわけで、簡単にできる窓の防犯対策をご紹介します。

 

・補助錠

こういったものを窓のサッシに付けます。

もっと簡単なのもありますが↓

このタイプはサッシに力をかけるので歪まないか心配・・・。

100円ショップにも似たのが売っているので、試してみるのも良いと思います。

 

新しい窓サッシだと補助錠が元から付いていると思いますが、ない場合はぜひ取り付けてみてください。

 

・防犯フィルム

貼ることで割れにくくして、防犯ガラスのようにできます。

前に住んでいたマンションではこれを使っていました。

 

・アラーム

窓やドアを開けた時に大音響で鳴るアラームです。

前に住んでいた家でも使っていましたが、何かあると鳴って知らせてくれると思うと夜も安心して眠れました(←怖がり)

窓の解放を検知するものと、振動を検知するもの、もしくは両方を検知するものがあります。

私は解放だけのを使っていました。

振動タイプは地震など余計な時に鳴り出さないか心配。

 

・内側に格子を付ける

お手軽ではないですが、テレビでも防犯性能が高いと言われていたのでご紹介。

調べてみたところ400mm×400mmで9610円、別途で工賃が16200円(5箇所まで同額)というのがありました。

防犯内格子

引用元:防犯内格子(外部サイト)

規格サイズであれば、楽天市場にも売っていました。こちらは自分で取り付けもできるみたいです。

室内面格子 規格サイズ 03607 W365H460 固定式 LIXIL/TOSTEM リクシル【DIY】【アルミサッシ】【アルミ面格子】【メンゴウシ】【めんごうし】【smtb-k】【kb】

玄関の防犯対策

玄関からの侵入は約16%と少数ではありますが、私が家を建てる時にお世話になった営業の人は玄関から2回も泥棒に入られたんだとか(汗)

玄関の鍵を交換してからは無事だそうです。

ピッキングに強い鍵にする

一般的に防犯性が高いと言われているのがディンプルキーです。

こういう平らなやつです。

ディンプルキー

比較的新しい家であれば標準でこのタイプではないでしょうか。

私が10年前に住んでいたマンションでもこのタイプでした。

 

古いタイプの鍵からの交換は、調べてみたところ工賃込みで1万円ぐらいでできるようですね。

意外と安い。

鍵と防犯のカギ屋 日本ロック(外部サイト)

サムターンへの防犯対策

サムターン

引用元:KABA セーフティサムターン

内側から鍵を閉める時のつまみ。

マンションだとドアスコープを壊して、そこから器具を入れてサムターンを回して開ける手口があります(私もその昔、住んでいたアパートでドアスコープを取られたことがありました。在宅だったので結局何事もなく済みましたが)

一戸建てのドアは採光のためにガラスの部分があると思うので、割れば簡単に器具を入れられて非常に危ないと思います。

しかし、最近ではこのサムターンが取り外せるようになっていたり、人間の手じゃないと回らなかったり、元から対策が取られていると思います。うちもそうでした。

 

そうでない場合は、こういったサムターン回し対策グッズがあります。

 

また、サムターンは外側の鍵と違って自分でも取り替えがしやすいです。私も昔やったことがあります。

防犯サムターン(外部サイト)

値段も千円代からあるようですね。

勝手口の対策

勝手口はガラスが多く使われているので玄関よりも防犯性は低めだと思います。

うちの勝手口はもともと補助錠がありサムターン対策もしてあったので、防犯ガラスへの交換だけしました。

 

勝手口の防犯対策としては

・防犯ガラス

・防犯フィルム

・防犯に強い鍵への交換

・アラーム

・サムターン回し対策

・補助錠

と、窓や玄関と同様ですね。

 

勝手口に使える強めの補助錠がこちら。

 

「玄関、窓、勝手口」の対策をすればまず防犯は完了でしょう。

セコムでも守ってくれる出入り口はその3つですからね。

 

以上で、セコムいらずの家にするための防犯対策は終了です。

少しでもご参考になれば幸いです。

 

☆☆最後まで読んでいただきありがとうございます☆☆

女性やお子様にとって害のある、表現規制 の危険性についても知っておいてください。

よろしくお願いします。

 

-生活ネタ