健康

「家庭の医学」で認知症予防の時に紹介されていたアロマを買った件

投稿日:2014年4月15日 更新日:

アロマでの認知症予防の方法です。

うちでは、60代になる私の母がプチ同居(基本は実家に住んでいるけどほぼ私の家に来ている)しているので、認知症の予防番組がやっていると見ることにしています。

おかんは認知症検査では問題なかったけれど、家の中で財布とメガネと携帯を何回失くすんだって感じだし。

さらに、いちおう私も漫画という創作活動をしてますので、脳が冴えそうなことはしていきたいわけです。

ああ、できれば売れたい。

そこで紹介されていたのがアロマです。

特定の香りが嗅覚神経を刺激すると脳に良い影響を及ぼすのだとか。 テレビではかなり効果が出ていましたよ。

これはやってみないと。

スポンサーリンク

家庭の医学直伝・アロマのやり方

  • 午前中 ローズマリー:レモンを2:1の割合で混ぜて、2時間ほど嗅ぐ。 番組ではアロマ用のペンダントにアロマオイルを染み込ませて使用していました。
  • 午後 ラベンダー:オレンジをまたまた2:1の割合で混ぜて、寝る前に1~2時間嗅ぐ。 番組ではアロマディフューザーを使用。

注意点

アロマは必ず天然のものを使ってください。

スポンサーリンク

アロマディフューザーって何?

アロマオイルを入れてスイッチを入れると、ミスト(霧)が出てきて香りを広げてくれる。

コンパクトで、電池式とコンセントに繋ぐタイプがあります。

どこも売り切れだけどようやく見つけて購入。お値段は

普段、スキンケア用のオリーブオイルを購入している「生活の木」に行ってみたらとにかく全部売り切れ。

楽天市場で探してみたらやっぱり生活の木の分は売り切れ。

テレビ効果恐るべし。

生活の木はいろいろ認定も受けた安心できるところだし普段使っているし、できればここで買いたいので公式通販を探したら、売ってた

それでも微妙に売り切れていて、ローズマリーとラベンダーは使う割合が多いので、大きいサイズを買いたかったけれどちょうどいいのは売り切れで、 逆にレモンとオレンジは小さいサイズが売り切れているという現象。

なので、大きさが全く逆になってしまいました。 以下、購入詳細

・アロマディフューザー『comfoom アロマディフューザー 』4,097円

・『ローズマリー・シネオール 3mL』648円

・『レモン 10mL』1836円

・『ラベンダー・フランス産(真正ラベンダー) 3mL』648円

・『オレンジスイート 10mL』1,620円 しめて8859円!

セールしていたので定価よりけっこう安く買えましたが、庶民にはつらいです。

使ってみた感想

私が買ったアロマディフューザーは、中に水を入れてそこにアロマオイルを垂らして使うので、 午前中にローズマリー2滴、レモン1滴入れようとしたら意外とポタタタタっと一気に出てしまった。

特に3mlビンは無駄に出やすい。

これは要注意。 また、水は80ml入るのですが、2時間使っても半分ぐらいしか減りません。

あと一回使えるわけですが、寝る前の時はどうしよう? 仕方ないので、午前中の水は別の容器に移し替えて洗い、寝る前はまた違うアロマなのでそれを使い、翌日の午前にまた再利用することに。

テレビで、午前中はペンダントで使っていた意味がわかった・・・。

午前と午後のディフューザー併用は面倒。  

まだ使い始めたばかりなので効果のほどはわかりませんが、いい匂いですし癒されます。

何か変化があったらまた書きますね~。

※追記 一日置いた再利用アロマはなんだか匂いがしない! 効果が疑問なので再利用はやめることに。

うう、なんとかしないと。

 

☆☆☆最後まで読んでいただきありがとうございます☆☆☆

女性かな?もし女性や家庭を持つ男性であれば表現規制のことも知っておいてください。

よろしくお願いします。

-健康

Copyright© 表現規制を危惧する母漫画家のブログ , 2017 AllRights Reserved.