漫画人生

【遊戯王】アニメイトカフェ天王寺レポート 予約やグッズ、感想等

投稿日:2017年2月15日 更新日:

2月某日(平日)にアニメイトカフェ天王寺へ行ってきました。

今回は「遊☆戯☆王カフェ」。

予約の仕方や店内の様子、フードや飲み物、グッズの値段、その場でグッズの交換ができる?等

実はそこまでファンではなかったのですが、今でも「王」という漢字を見ると「ファラオ」と読みたくなるぐらいには好きでした。

知っているのは初代の遊戯王だけですけどね。

スポンサーリンク

予約

アニメイトカフェの公式サイトから予約ができます。

アニメイトカフェ(外部サイト)

予約の必要なカフェなんて初めてです。人気なんですね。

「開催中のコラボ情報」から行きたいコラボカフェを選んで予約できます。

2週間~10日前までに行う「先行抽選予約」と、前日でも予約できる「空席予約」があります。

抽選予約では、希望の時間帯以外に空きが出た場合そちらに自動で振り替えてくれる「ダブルチャンス」というのもあります。

(例えば11時を希望していていて抽選に外れても、12時半に空きがあった場合はそちらの時間で当選する場合がある)

「1人~2人」もしくは「3人~4人」で予約できます。名前などを登録するのは1人だけで大丈夫。

ちなみに、当選後にキャンセルもできます。

 

そして、私のパソコンがウイルスに感染した翌日に当選メールが届きました。

悪いことの後には良いことがありますね☆

外れた時のために、4日分応募して全部当選したので当選確率はかなり高いですけどね。

※ウイルスはすぐ退治されました。

スポンサーリンク

カフェへ

入口。

私は11時予約でした。

カフェのある4Fへ上がるエスカレーターには警備員さんが立っていて、11時10分前ぐらいまでは行くことができませんでした。

カフェに入るには予約番号と身分証明書が必要です(予約をした人のみ。付き添いの人はスルー)

 

店内はこんな感じ。初代遊戯王懐かしい。闇遊戯ー!

いろいろ飾ってありました。

机もこんな感じ↓

メニュー

食べ物は920円~、デザートは700円、飲み物は500円。

そこそこのお値段。

 

私が頼んだ「遊☆戯☆王20thスペシャルパスタ」1080円

具材は歴代の主人公を表しているのだそう。

星型のパプリカは、初代主人公の遊戯を表しているのです。

それ以外はさっぱりわかりません、すみません。

味はごく普通のトマトパスタという感じで量はちょっと少なめ。

きくらげが美味しかったです。

友人が頼んだ「『城之内ファイヤー!!』~麻婆豆腐ご飯~激辛ラヴァ・ゴーレム風~

味は麻婆豆腐だけあって、けっこう辛いです。

 

左は友人が頼んだ、三幻神ドリンク「出よ!オベリスク!」。

一口もらいましたが、すごく甘いソーダ。私は美味しいと思いました。

右は私が頼んだ、三幻神ドリンク「オシリスの天空龍を召喚するぜ!」です。

かき氷のいちごっぽい味。

浮いている赤くて丸い物体はかき氷だったりします。

龍が印刷された丸いものはおせんべいで、食べられます。

私が頼んだ、「『だってそれが愛だろう?』ユペルの愛が溢れるファンダンショコラ」です。

店員さんは注文確認の時などに名称をフルで言ってくれるのが何気に楽しかった。

持ってきてくれる時も

「お待たせしました、『だってそれが愛だろう?』ユペルの愛が溢れるファンダンショコラになります」

と真顔で言ってくれます。

チョコがほんのり温かくて美味しかったです。

愛が溢れるだけあります。

 

友人が頼んだ「カイトとハルトの絆 ハートランドパフェ」です。

※左上に友人が映りこみすぎたので消してます。

普通のキャラメルがそのまま乗ってるパフェです。

2個乗ってるので、カイトとハルトを表しているのか?

 

食べ物や飲み物を1つ頼むにつき、1枚ランダムでコースターがもらえます。

闇遊戯が欲しかったのでゲットできて嬉しい。

海馬も欲しかったなぁ。

グッズ

缶バッジ300円。画像はお店に飾ってあるやつです。

アクリルキーホルダー500円。これも飾ってあるやつ。

缶バッジとキーホルダーはこのように中が見えない状態で売ってます。

お目当てのキャラが出るとは限らないわけですね。

10個以上大量買いしてる人をよく見かけました。

私が行った時は、キーホルダーは初代遊戯王のキャラのみの販売でした。他は売り切れたのかな?

私は獏良さんが当たりました。

グッズの交換ができる?

缶バッジやキーホルダーでいらないキャラが出たら、↑画像の右側に映っているように、グッズを机の端に外向きに並べておくと他のお客さんが見て交換してくれたりします。

友人は大量買いして数が豊富だったのもあり、お目当てキャラのコースターも缶バッジもキーホルダーも交換でゲットできていました。

他のお客さん達(若い)は比較的新しいシリーズのキャラを求めているようで、初代のキャラばかり欲する私と友人は珍しかった様子。

容赦なく歳を感じました。

ちなみに画像のジュースは追加で頼んだ「次回『あんずソーダ』デュエルスタンバイ!」です。

味はチョーヤのウメシュとそっくりでおいしかったです。

 

その他にも、描き下ろしタペストリー1600円

 

カード風メモパッド650円(左)やLEDアクリルスタンド1500円(右)

 

クリアファイル7枚セット2646円

が売ってました。

突然ゲームタイム

カフェ店員さんによるゲームが始まりました。

前にアニメイトカフェに来た時(その時はヘタリアでした)もあったので、毎回あるんだと思います。

遊戯王のアニメシリーズ1~5が書いたプラカード(?)から1枚選び、好きな遊戯王キャラを叫びながら一斉に掲げ、店員さんとプラカードのシリーズが一致したら勝ち。

残念ながら一発で負けてしまいました。

渾身の「モクバぁぁぁぁぁ!!!」が無駄に。

モクバはかわいいので大好きでした。

海馬とモクバの同人誌は今でも本棚に。

 

ちなみに商品はコースター1枚です。

もうちょっと何かないの?

キャラも自分で選べないようでした。オイオイ・・・。

 

私にとって遊戯王は「懐かしい」の一言であり、懐かしいキャラに囲まれて過ごすカフェタイムはとても楽しかったです。

店舗によって遊戯王以外にもいろいろあるようなので、興味のある方はぜひ行ってみてください。

 

☆☆最後まで読んでいただきありがとうございます☆☆

楽しいオタク文化の未来を潰す表現規制 の危険性についても知っておいてください。

よろしくお願いします。

-漫画人生

Copyright© 表現規制を危惧する母漫画家のブログ , 2017 AllRights Reserved.